« 汗蒸幕 後編 | トップページ | サムギョプサル »

東大門市場にて

二日目 (ロッテ免税店 - 汗蒸幕 - 東大門市場 - 新羅免税店 - 明洞)

014 腑に落ちないハンジュマク体験の後、送迎バスで東大門市場まで送ってもらった。

ちらっと東大門が見えたのでシャッターを切る。 今は無き南大門がしのばれる。(ちなみに南大門は再建中で、柵に囲まれていた)

知り合いより「東大門市場の革製品はかわいいものがたくさんあって安かったし楽しかったですよ」と聞いていたので、足を伸ばしてみたのだが、一口に東大門市場といってもとっても広かった!!

ミリオレ、トゥサンタワーなどのファッションビルが立ち並ぶ地域。 その一軒に足を踏み入れてみると、それぞれの店に洋服が山積みになっていて、やはり”卸売市場街”なんだと改めて思う。 ガイドさんが教えてくれたように「南大門市場は年配向け、東大門市場は若い人向けの服を置いている」というのは、確かだった。

ティーンエイジャー向けの洋服が多いし、歩いているのも若い子達が多かった。 

Kankoku001 私は露天で靴下を購入。いろいろな色があってかわいいし、なんといっても安い! 寒い韓国だからこそのモコモコ靴下。 

この靴下はインサドンでも、明洞の露天でも売っていたが同じ値段だった。 一足たったの2000ウォンだから、170円ぐらい。 安~い。 実際にはいているが、履き心地も良い。

さて、私達は清渓川沿いにも並んだ下着やら何やらの卸問屋の前をしばらく歩き、ガイドブックを頼りに革製品だけを取り扱っているという『光煕市場(クァンヒ・シジャン:クァンヒ・マーケットプレイスともいう)』を発見! どうやらここが知り合いが行ってた革製品の市場らしい。 市場といっても、2階建てのビルだった。

***********

ビルに入っていくと、間口が3~5メートルほどの店が所狭しと並んでいるが、そのほとんどが営業していない!!

笑えたのは、ほとんどの店に日本の雑誌のカラーコピーだのテレビの映像の一場面だのが貼ってあり、「○○で紹介されました」と銘打ってあることだ。 ほとんどどの店もそういうものを掲げているのであまり意味がなさそうだが、それだけ日本人観光客が足を踏み入れているということがわかる。

話を戻すが、いぶかしく思いながら通路を進むと、開いている店が数件・・・。 その中で気になるムートンコートを見つけたので立ち止まって見ていると、お店の人に日本語で話しかけられた。

見ているだけで、「あなたは背が高いから、このコートが似合うよ」とか、「あなたは、こちらのショート丈が良いね」と、商品を出してきてなかなか商売上手。 ムートンコートをいくつか出してもらいながら、「なぜ、ほとんどの店が閉まっているのか」聞いてみた。

なんと17時から20時までは、夕飯の時間なので閉じるのだそうだ。20時から夜中の2時までまた営業する。

え~?!そんなこと、全然ガイドブックに書いてないのに!! 

私達がこの市場に足を踏み入れたのがちょうど17時ぐらいだったのだ。 入り口のシャッターを下す直前だったらしく、普通は17時~20時はシャッターが下りていて入れない。ほとんどの店は早々と閉じて夕飯に出かけたらしく、出遅れた店だけが残っていたというわけ。

Kankoku003 残っていた店にとっては、私達は飛んで火にいる夏の虫状態だろう。 他店とデザインや価格を比べられないのだから。 

友達は、買う前に品物をよく吟味するタイプなので、本当は他の店も見てみたかったようだ。 でも、まさか3時間もここで待つわけにも行かない。 同じ店でいろいろと試着して、結局友達も私もムートンのコートを一着ずつ購入。

右の写真は、私の購入したグレーのムートンコート。750,000ウォン(約50,000円)。中は毛皮なのでかなり暖かい。

Kankoku004_2  二着も売れて気を良くしたのか、はたまたそれは買った人全てへのプレゼントなのかわからないが、お土産に韓国ノリのパック(小分けパックが4つも入っている)や、缶入りウーロン茶、そして皮の手袋をくれた(左の写真、毛皮が付いてる)! 

手袋は「好きなものを選んで良いよ~」なんて、とても気前かった。 

結局、18時までこの店にいた私達は、とってもお腹が減っていた。 夕飯は「サムギョプサル」にしようと決めていたので、お店の人にこの辺りにいい店がないか聞いてみると、この店の女主人は、先ほどのお土産もさることながらサービス精神旺盛で、なんと徒歩2,3分のサムギョプサルのお店まで私達を連れて行ってくれたのだった。

なんか、親切な韓国人に出会えたので、うれしくなった。

|

« 汗蒸幕 後編 | トップページ | サムギョプサル »

韓国」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東大門市場にて:

» AKB48 ライブはM字でパンツ見せ [AKB48 ライブはM字でパンツ見せ]
パンツ見せ前提のユニット「AKB48」がついに一線を越えた。ライブはもはやストリップ。パンチラなんてレベルじゃねーぞ [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月) 22時24分

« 汗蒸幕 後編 | トップページ | サムギョプサル »