« いよいよカッパドキア | トップページ | トルコの朝食 »

洞窟ホテル

アンカラ → カッパドキア(2泊) → (コンヤ) → パムッカレ → イズミール → チャナッカレ → (トロイ) → イスタンブール(2泊)

私の参加したパッケージツアーの名前は、

洞窟ホテルに泊まる 東西文明の十字路トルコ周遊ハイライト10』 by ルックJTB

そう。 ここカッパドキアで、洞窟ホテルに2泊したのだ。

洞窟ホテルとは?

前回『カッパドキア』で、あの奇岩にキリスト教徒たちが穴を彫って生活していたことを説明した。 そこをホテルとして利用しているのだ! びっくり仰天(@@)。

カッパドキア地区が世界遺産であり、その中に含まれているだけあって、ホテルには現存する部屋を使用しなければならない。 ホテル用に大改造は出来ないのだ。 だから、部屋によっては、あるものは大きすぎたり、あるものは小さすぎるということもあるらしい。2006_0916turkey0024_1  同じツアーの人が、お風呂場が10畳ぐらいあって落ち着かなかったといっていた。

私たちの部屋は、こじんまりといった表現が似合う。

壁には飾り棚があり、清潔な白いシーツのベッド、落ち着いた茶色の木の床や机、床にはトルコ名物である絨毯がひかれている。

1000年以上前の同じ場所で、どんな思いでキリスト教徒たちは生活していたんだろう・・。

アメリカンタイプのホテルのような便利さは決してない。でも、ここには泊まるだけの価値があると思う。

|

« いよいよカッパドキア | トップページ | トルコの朝食 »

トルコ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洞窟ホテル:

« いよいよカッパドキア | トップページ | トルコの朝食 »