« 北イタリア ミラノ編 | トップページ | 北イタリア ヴェネツィア編(前編) »

北イタリア ヴェローナ編

ミラノ2泊-(ヴェローナ)-ヴェネチア2泊-(ラヴェンナ)-フィレンツェ3泊-<ピサ>(アッシジ)-ローマ3泊

ヴェローナという町は、ロミオとジュリエットの舞台となった町だ。

”アレーナ”というコロッセオに次ぐ巨大規模の円形劇場がある。1世紀に建設されて、なんと現在でも下記のみ野外オペラで使われているらしい!流石である。

アレーナのあるブラ広場には食べ物やおみやげ物屋といった市場になっているし、そこから伸びる通りは旧市街で、ブティックなどがはいっていて、にぎやかな町だ。

ブラ広場から2,3分歩いただろうか、ある建物の中庭に入っていくと・・・・そこがロミオとジュリエットの舞台となった(といわれている)バルコニーのある中庭で、ジュリエッタ像が建てられている。DSCN2032

ジュリエッタの左胸に触れると、幸せになるということで、記念撮影。みんなが触る左胸だけ、金色に光っている。(暗くてごめんなさい) 

バックに見える小さな紙片は、なんとここを訪れたカップルが自分たちの名前を書き込んで、チューインガムで貼り付けていったもの!ちょっとした公害問題になっているらしいけど・・・・世界中から観光客が訪れているので、中庭に入る通路から何から、紙片で一杯である。

さて、キャピュレット家のジュリエットのモデルは、この町のカプレーティ家のジュリエッタだそうだ。(モンタギュー家のロミオのモデルの名は、うっかりメモしてこなかったので、わかりません)

DSCN2031  もともとは、悲劇ではなかったらしいが、シェークスピアが悲劇として書いたことによって、世界的に有名になってしまった。このバルコニーはシェークスピアによって有名になった後、増設されたとか・・・・。

その他に、ジュリエッタやロミオのお墓もあるそうだ。

JALユーロエクスプレスにて、ミラノからヴェネツィアまで3時間半。その途中で、ヴェローナに一時間の途中下車をした。

|

« 北イタリア ミラノ編 | トップページ | 北イタリア ヴェネツィア編(前編) »

北イタリア」カテゴリの記事

コメント

旅行記すすんでますね♪
左胸だけ光った銅像素敵です(笑)
しかしチューインガムでつけるのはどうかと
思いますよね。
どうせここまで名前をくっけるのがメジャーになった
のなら、はたならこれを商売にしますよ。
なんか名札カードか、日本でいう絵馬みたいなやつを
売って、つくった棚にくくらせるんです。
どうでしょう?

投稿: はた | 2005年10月10日 (月) 22時40分

いらっしゃいませ。いつもありがとう。
それにしても、なかなかいいアイディアです。どうして、イタリア人は思いつかないのだろう!

投稿: 香 | 2005年10月11日 (火) 19時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北イタリア ヴェローナ編:

» なんとなく、世界遺産ヴェローナ [Blog by Kazu]
ヴェローナは、イタリア北部、ヴェネチアとフィレンツェの間くらいにある街です。ローマ時代のアリーナ・円形闘技場の遺跡で有名。行ったときは修復中でした。ローマの円形闘技場に次ぐ大きさだそうです。 アリーナの隣は広場になっていて、古い建物にカフェやらお店がたくさん入って賑やかです。 アルノ川にかかるピエトロ橋を渡り、丘の上のレストランへ向かいました。丘の上のリストランテでは、広大なダイニングに客は友達とフェラーリ社の偉い人達だけ。ちょっとリッチなディナーでした。... [続きを読む]

受信: 2005年11月 2日 (水) 22時33分

« 北イタリア ミラノ編 | トップページ | 北イタリア ヴェネツィア編(前編) »