« 南イタリア マテーラ編 | トップページ | 南イタリア ローマ編 »

南イタリア レッチェ編

2005年6月 8日間のツアーにて

ナポリ(ポンペイ)-カプリ島(青の洞窟・アナカプリ)-マテーラ(世界遺産)-アルベルベッロ(世界遺産)-レッチェ-ローマ

・・・はっきりいって、この町には見るべきものは何もない。

旧市街を歩き、古い教会や建物を見るが、あまり印象深いものはない。(レッチェの町が良かったと思っていた人がいたら、ごめんなさい)

実はこの町の前はアルベロベッロにいたので、「こんなんなら、アルベロベッロにもっといたかったー!!」とみんなで不満を述べていたほどである。

しかしながら、この町に一泊した翌日、ローマまで飛行機移動のときに、ちょっとしたラッキーな出来事が・・・・。

なんと、サッカーリーグ セリエA の ASローマの U21 の選手と同じ飛行機だったのだ。なんでも、”昨日レッチェのチームと戦い、優勝してローマへ凱旋する”途中だとか・・・。トロフィーを持っていた。

ミーハーにも写真を撮ってもらってしまったが、 しかし考えたら、一回り以上も年下・・・・。

将来、活躍する選手になりますように!

余談だが、そのうちの一人は飛行機の中で通路をはさんで右側にいた。

じっとしていられない性格らしく、落ち着かずにキョロキョロしていたもので、しょっちゅう目が合った。

笑顔が可愛かったので、カバンに丁度入っていた”ドライ納豆”を一つあげてきたが・・・。

考えてみたらひどかったかな?外国人には納豆のおいしさがわからないだろうなぁ。「こんなまずいもの食わせやがって!」と怒っていたかしら?

|

« 南イタリア マテーラ編 | トップページ | 南イタリア ローマ編 »

南イタリア」カテゴリの記事

コメント

旅行記ちょこっとすすんでいますね。
プレゼントにドライ納豆って面白いです。
日本が好きになったか、嫌いになったか
どっちかだったりして(笑)
でも優勝凱旋のあとにあえるなんて
凄い偶然ですよね~。

投稿: はた | 2005年9月16日 (金) 21時05分

「レッチェに見るべきものはなにもない」なんて典型的なミーハーツアーおばちゃんのようですな(笑)自分の無知さを心底恥じなさい、情報源も朧げな適当な情報をあたかも真実のように書きなさんな。「マテーラの治安が悪く貧民がサッシ(洞窟住居)に住んでいる」?あきれるわ。どういう教育を受けて今まで生きてきたか知らないけどあなたのような観光客は日本の恥です。そんなオツムの持ち主が時間と費用をかけても無駄なだけだからイタリア旅行なんて偉そうに語らない方がよくってよ。気持ち悪い。

投稿: うたこ | 2010年3月 3日 (水) 01時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« 南イタリア マテーラ編 | トップページ | 南イタリア ローマ編 »