« 小指の災難 その1 -初めての縫合- | トップページ | 小指の災難 その3 -足の小指- »

小指の災難 その2 -初めての抜糸-

(今回も最後にグロい写真が載ります!)

縫合の翌日、病院に消毒に行ったら「これから消毒液・・・マキロンでいいので、毎日消毒して、ガーゼを変えてください」という指示が。 抜糸は一週間後を指定された。

ガーゼを濡らしてはいけないので(濡らすと傷口にばい菌が繁殖しやすくなる)、大変な一週間だった。

まず、仕事が不便! 

パソコンのキーが打てない。左手の小指とはいえ、役に立っていることを実感。 とりあえず薬指で代用。

家事が不便! 

とりあえず、洗い物(食器や風呂)はゴム手袋で。 

お風呂が不便! 

洗顔も洗髪も片手なので、満足に洗えず・・・。

左手には、コンビニの袋をかぶせて手首を輪ゴムで止めていたので、体(右の腕)を洗う時だけは左手を使った。

湯船に長い時間使って血行がよくなると、傷口が痛くなるので、満足に浸かれない。

お風呂の後に脚のマッサージがてらクリームをすり込むのだが、それも出来ず。

お酒が飲めない!

お医者様に”念のため”「お酒は飲まないほうがいいんですよね?」と確認すると、「お酒を飲むと傷が痛くなりますし、治りも遅くなりますよ」とのこと。 

別に毎日飲む習慣はないのだが、その一週間に3回もお酒を飲む約束があった。 とりあえず、怪我をした翌日はキャンセルして、後はノンアルコールで参加。 私は”お酒を飲まなくても楽しめる性質である”ということを改めて実感。

化膿止めが合わなかった!!

これは、大変だった。 化膿止めの抗生物質を四日分もらい「途中で服用をやめず、飲みきってください。」と言われたし、傷口が化膿するほうが怖かったので飲み続けたのだが、ひどい下痢に

ビオフェルミンを飲んでみたら一旦収まったのだが、翌日また下痢が再発。

お腹にガスもたまるし、痛いし、辛い日々だった。

*************

そんなこんなで一週間が経ち、いよいよ抜糸。 

片方の結び目の根元をハサミでパチンと切って、もう片方の結び目からを引き抜く・・・を四回繰り返す。

この引っ張る時が、ちょっと痛かった・・・・。

そして、その抜糸後の小指が・・・これだ→!!(しつこいって?)

038 それにしても、なんでこんなにグロテスクなの?!

お医者さんによれば 「この黒い血の塊も取れて、綺麗になりますから心配しないでください」。

いや、それより、この傷口がちゃんとくっついていなくて、またパカッッと開いてしまわないかどうかが心配なんですけど!

先日の(飲めない)飲み会で男友達が、『奥さんが私と全く同じ場所を包丁で切ってしまって6,7時間経った後で縫ったのだが、抜糸後、傷口が開いてしまった』エピソードを話してくれたのだ。 恐怖!!

実はこの抜糸の翌日、ゴルフだったのである・・・。

とりあえずゴルフをやり終えた後も、傷口は開かなかったことをここに報告しておく。

|

« 小指の災難 その1 -初めての縫合- | トップページ | 小指の災難 その3 -足の小指- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。