« 江ノ島 | トップページ | 水道局から »

マッサージ好き

マッサージにはよく通っている方だと思う。 旅行に出たら、その先々でマッサージを受けることも多い。

今までで一番気持ちよくて忘れられないのは、1999年12月のハワイで受けたロミロミだ。 確かウェスティンホテルのプールサイド。 タオルの下は裸である恥ずかしさも忘れて、海風を感じながら受けたロミロミは、本当に心地よかった。

ロミロミというオイルと腕を使った優しいマッサージもよかったのだろうが、環境もよかったし、マッサージ師がやはりうまかったのだと思う。 この後、日本で何度もロミロミを受けたがあの至福感には至れない。

また、恥ずかしい思い出(今では笑える)は2005年5月に福岡のプナ・オラというところで受けた、タイ古式マッサージ(『リゾートスパ・プナオラ』参照)。

タイ古式マッサージを受けたのはそのときが初めて。 どんなものか受けるまで全く知らなかった。 だから、温泉施設の室内着の下は全く無防備だった・・・・。

ノーブラはともかく、実はノーパンだったのだ。

タイ古式マッサージはアクロバット的に体をそらせたり、マッサージ師が足などを使って体の各部位を押しながら関節からほぐしていく。 向かい合って足を広げた体勢で内腿を押されたときにはかなり焦った。 

部屋はリラックスできるように薄暗く、しかも他に客はいなく、部屋にマッサージ師の男性と二人だけ。 ノーパンなのがばれたらどうしよう! マッサージ師さんが豹変して襲われたらどうしよう(被害妄想的?笑)・・・そんなわけはあるはずないが、かなり冷や汗物だった。

ノーパンが気になって、全く体のほぐれないマッサージであった。 でも、「ノーパンじゃなかったらタイ古式マッサージは気持ちよかったに違いない!」ということだけわかった。

次はちゃんとパンツをはいて受けようと誓ったのだった・・・・。

******************

さて、前置きが長くなったが、私は”てもみん会員”である。 家の近くにも在るし、職場(渋谷)の近くにも、英会話の吉祥寺(ロンロン)と、私の生活圏の中にいくつもあり、便利だからだ。

以前はクイーンズウェイの足つぼにハマっていたこともあるが、マイブームは過ぎ去ったようだ。

私はいつも割安になる回数券を購入している。 

私が今持っているのは、一年間有効のチケット¥2,100 x 46枚=96,600円が、84,000円で購入できるもの。 しかも、クレジットカードの割引も適用され、かなりお得!!

ところが、何度も回数券を購入しているにも関わらず、全く学習能力がない私は、毎回”期限切れ”との戦いとなる。

実は今もそうだ。 最近は回数券を使うためにマッサージに行っている様なものだ。 期限が5月20日なのに、4月に入ってから半分近く残っていることに気がついたからだ。 

***************

余談だが、私はこだわりで、マッサージは55分と決めている。 45分だと全身を一通り流す程度しかできず物足りない。 55分なら全身を流し、プラス一番凝っている場所を念入りにやってもらえる。  ところがそれ以上やると、マッサージのし過ぎで返って疲れてくるのだ。 マッサージ疲れじゃ、本末転倒。 ましてや上手くないマッサージ師に当たった日にはそれは地獄!  

マッサージは凝っている場所だけやっても、そのうっ血した血が別の場所に移って滞るだけだ。 全身を流さないとあまり意味がないのだそうだ。 

そして、定期的に通った方がいいらしい。 コリがたまりすぎると一回のマッサージでは流しきれないからだ。 でも、通いすぎも良くないと聞いた。 体が慣れすぎて効果がなくなるので、一週間に一回程度が適度。

***************

そんな中、先週末はリンパマッサージを受けた。 私はむくみがひどいので、リンパマッサージが効果的とのこと。 (ただ、残念ながらこのサービスは、限られた店だけなのです。てもみんの他の店にはありません)

今回は足先から顔までで、130分で18,000円のコースを選択。 普通のマッサージ10分=千円という相場を考えると割高だが、回数券割引で15,600円ぐらいになる。

いやぁ、癒された~。 回数券も大量消費できて、何とかあと1,2回行けば消費できそう!

次回は、回数券を買うか思案中。 

でもやっぱり目先の割安感に目がくらんで、回数券を買ってしまうのだろうな・・・・。

|

« 江ノ島 | トップページ | 水道局から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。