« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

ジェルネイル

ハワイでトライしてからというもの、すっかりお気に入り。Hawaii002

行く先々で「かわいいですね」と話題にも上り、すっかりはまっている・・・・。 右の写真は一ヶ月前にも載せた、ハワイでのジェルネイル。

私はマニキュアをする習慣がない、というか、なかった。 友達の結婚式か、海外旅行のときぐらいだ。 ふつうのマニキュアは、家事をこなす身としては(そんなに熱心ではないけれど) 3,4日で剥げてしまったりして出来ない。 お金をかけてももったいない。 ところがジェルネイルは、2,3週間はもつのでありがたい。 せめて夏の間だけでもやっておこうかな・・・と思っている。

男性にはマニキュアが不評だが、女としては指先におしゃれをしていると気持ちも立ち居振る舞いも違うものだ。005  薬指に、アートしてもらうのもなかなか気に入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイでゲットしたもの

ハワイについては、今回が最後。

003今回は私が購入してきたものを一部紹介しよう。

右の写真は、ハワイアンジュエリーである。 ピンクゴールドでプルメリアをかたどったジュエリーは、私の心をつかんでしまった

最初はジュエリーなど全く買うつもりはなかったのだが、友達が「ボンボンウォッチ」(フランスの時計で、日本でも流行る予感。 ハワイで日本の半額ぐらいで売っているお店を発見。)を買うというので入った店で、友達を待つ間の暇つぶしにショーケースをのぞいたのが運のつき。

(ちなみに、私はいつもこのように、友達の買い物に付き合って、結局そこで友達よりも買い込んでしまうということを山ほどやっているのだった。)

最初、ネックレスとピアスをおそろいで購入 → 友達の買い物が終わらないので、更に指輪を購入 → 友達の買い物がまだまだ終わらないので、ブレスレットも購入 という具合に、時間の経過とともに物が増えていった。

私は”おそろい物”に弱く、また店の人が「正規値札から60%オフ、セットで買うなら更に端数も切りますよ!」というので購入してしまったのだが、まあ60%オフは話半分に聞かないといけないというのはわかっている。 ジュエリーは、観る目がないとそれが正当な価格なのか全くわからない。 でも安いからいいというわけではないだろう。 怖いので、他の店で似たようなものを見つけても価格を見ることはできなかった。

自分が満足していれば、それでいいだろう。 今ではすっかりお気に入り、指輪とブレスレットはほぼ毎日、ネックレスとピアスはその日の洋服に合わせてちゃんと活用している。

**********************

002 パワーポップス。 ダイエットキャンディー。

毎食事の30分前に舐めれば、やせるらしい。 500mlの水をキャンディーを舐める前後に飲む。 ダイエットに水はつき物だ。 

Island Favorite という名前の、ABCマートの傘下である店に『アメリカのセレブたちもこれでダイエットに成功。今話題のキャンディー』というようなふれこみで置いてあった。 ちなみにこれは日本語で書いてあり、上の文句は私の記憶の中のイメージなので、悪しからず。

すべてを舐め終わるころには・・・・ふっふっふ。

*********************

最後に。001

初日にこの店に行ってから、さんざん悩んで最終日も悩んでやっと購入したのが、アンテプリマのビーズバッグ。 まあ、悩むだけの価格ではある。 しかし、日本で購入するよりは安いだろうし、ドル安だし、ハワイは税金が比較的安いし・・・・ということで、清水の舞台から飛び降りた・・・というのはちょっとおおげさか。

右がアンテプリマのシャンパン色。 ゴールドとシルバーの二種類の糸を使用しているので、ゴールド系の服の時も、シルバー系でまとめたいときにも使えるのでこれにした。

左はFURLA。 セールで40%引き。 今回NINE WEST でシルバーのサンダルを購入したので、シルバーのバッグも欲しかったのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイキキリゾート

ハワイ最終日、のんびりリゾート気分を楽しんだ。Hawaii007

ハイアットリージェンシーの前には、ワイキキビーチが広がっている。

プールで、ビーチ用にバスタオルを二枚貸してもらい、いざビーチへ。 ここでも友達は日焼けすべくビーチに寝そべり、私は日焼け止めを塗りたくって、バスタオルをかけて寝そべる。

日差しが暑いが、日本のように湿度がないので過ごしやすい。 

日本人の姿もちらほらいるが、アメリカ人たちが思い思いに日焼けしたり、泳いだりしている。 ハイスクールらしき10人ぐらいの男女のグループが、青春していてまぶしかった。 

私は一人で海で泳いでは、ビーチで寝る、ということを繰り返し、極楽モードを満喫。他にないもしなくていい、そういう時間。

**************

2時ぐらいになったら、今度は場所をホテルのプールに移動。 せっかくいいホテルに泊まっているのだから、ホテルのプールも利用せねば損。

Hawaii004 しかしながらやはり、メインはワイキキビーチなのだろう。 ホテルのプールはとてもこじんまりとしていた。 

みんな思い思いにデッキチェアーに寝そべり、本や雑誌を読んだり、日焼けしたりと楽しんでいる。

ここでフローズン・ストロベリー・ダイキリを頼んで、アメリカンな気分に浸っているうちに寝てしまった・・・。

Hawaii014 こうして一日がのんびりと、しかし確実に過ぎていったのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cheeseburger in Pradise

3日目の夕飯は、チーズバーガー・イン・パラダイスという店で食べた。

実は、この店については2007年1月に、ブログに書いている。

2006年12月に、インディアナ州に住む友達の家に遊びに行ったときに、「とっても人気があるお店だから」と連れて行ってもらったのが、チーズバーガー・イン・パラダイスだった。 そのときのブログは『アメリカンな・・・2』参照。

余談だが、私のブログには”アメリカンな”という形容詞がやたら出てくる。 もちろん、アメリカに行く機会が多いからだが、私が最初に行った海外旅行で、しかもホームステイの先がアメリカだったし、なにかとテンションが上がるものを提供してくれるのはアメリカなのだ。 アメリカ政府がやっていることは受け入れがたかったとしても、やはり一個人としてアメリカが好きなのだ。

ところで、同じチェーン店でも、やはり内部のインディアナとハワイのそれとでは毛色が違う!!Hawaii026 店内装飾もサーフボードが飾ってあって、ハワイアン!という感じ出し、店員もハワイの原住民がつけている腰巻きを巻いていた。

もちろん、過去ログを読んでいただければわかるとおり、メニューも違った。

しかも、飲み物のカップにパイナップル!!

Hawaii025 実は、これはお土産になる。

普通にドリンクをオーダーすれば、普通のグラスで出てくる。

パイナップル・ジョッキ(?)を頼めば、ドリンク飲み放題の末、器はお持ち帰りできる。 ただ、日本に帰って来て、これでジュースを飲んだかというと・・・・ノーだ。 その場の乗りで購入してしまった代物となった。 我が家の食卓にお目見えする日はあるのだろうか・・・。

「このハンバーガーには、(ポテトなどの)サイドメニューがついてないよ!」と店員に言われ、チリビーンズ・ポテトとオニオンリングを頼んだのだが、一つにしておけばよかった。 もしくはハンバーガーだけでもやっぱりよかったかも・・・。 一つ一つのメニューのボリュームがでかすぎるんだよな。

でも、どれもとってもおいしいHawaii027

Hawaii031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コールドストーンクリーマリー in Hawaii

Hawaii017 再びハワイ旅行記。

日本で大人気のコールド・ストーン・クリーマリー

冷たい石の上(-9℃のみかげ石らしい)で、アイスクリームとフルーツやナッツを混ぜ合わせるパフォーマンスが人気で、どこでも行列が出来ているとかいないとか。

実は友達も私も、日本では未体験。 しかし、二人とも興味はありありだったので、行ってみた。

*********

夕方の4時ごろで、お客さんは2, 3人。 日本の行列は、なんなのだろうか。

頼み方がわからずオタオタしたが、ショーケースに載っているメニュー表の下に小さく英語で書いてあった。 

なぜか、『チョコチップ』『アーモンド』などのトッピングは日本語でわざわざシールが貼ってあるが、肝心の注文の仕方は英語のみ。 トッピングに日本語書いてなくても、それぐらいの英語は読めるし、目で見てわかるよ~。 頼み方こそ日本語で書いたら??と突っ込みたくなった。

とりあえず、メニューの中からアイスの種類を選び、サイズを選び、コーンかカップかを選べばいいらしい。 サイズ表示が、一番小さいのが『Like it』、少し大きいのが『Love it』といった感じになっており、そのおしゃれなネーミングがアメリカっぽくて憎い!!

慣れてくれば自分でいろいろなトッピングを考え、オリジナルのアイスクリームも出来るらしい。

私はストロベリーチーズケーキ味を 友達はモカ味を選んだ。 もちろん一番小さいのを選んだのだが、よっぽどのアイス好きじゃなければこれで十分だろう。

しかも値段が7.29ドルだから、約800円である!!

私の昔の感覚だと、アメリカのものは日本で食べると高い、現地で食べれば安いと思っていたが、アメリカでも高いのねー。 スターバックスコーヒーも然り。

*****************

ああ、こんな暑い日はまたあのアイスが食べたくなるなぁ~。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TASPO の洗礼

私は喫煙者である。 まあ、一日5本程度だからヘビーではない。でも、やめられない。 体が欲するというより、精神的に”喫煙”を求めているのだ。

だから、TASPO も申し込まなかった。 TASPOとは、未成年がタバコを購入できなくするための自動販売機の大人識別カードである。

実は、海外に行くたびに免税店でカートンで購入しているし、「自動販売機で買えないのなら、コンビニで買えばいいや」という考えと、「万一、自動販売機でしか手にはいらなかったら、その時は禁煙すればいいだけのことだ」という考えがあったからだ。

この制度、東京は7月1日から施行されたばかりである。

****************

先日、うっかりタバコを切らせてしまった。 

あと2本しか残ってないのに、家から補充してくるのを忘れたのだ。 その時は吸いたい気分だったので、自動販売機を見つけて買おうとした。 お金を入れてから、気がついた。 自動販売機がTASPOの提示を求めている・・・・。

「ああー、TASPO持っていなかった

自動販売機からお金を戻すときのむなしさったらなかった。

そして、コンビにも近くに見つけられず・・・・結局、我慢するハメに。

まあ、自分で「その時は禁煙すればいいや」と思っていたのだから仕方ない。 でも、今度からは気をつけよう。 せめて自販機にお金を投入する前に気がつくように。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あわや・・・緑内障?!

ハワイ旅行記は一回お休み。

****************

私はここ何年もアレルギー性結膜炎に悩んでいる。 ハウスダストが原因らしく、年がら年中だ。 アレルギー性だから人に移らないので気は楽だが、目がかゆい。 目やにも出る。 ほおっておくと、まぶたの裏側がアレルギーによりボコボコになり、角膜を傷つけて目が見えなくなることもあるというので、恐ろしい。

ずっと、ある病院に通い続け、毎月同じようにヒアレイン4本、サジデン4本、フルメトロン2本という三種類の目薬を処方されていた。 「ヒアレインとサジデンは毎日4回ずつ、フルメトロンはかゆみがひどい時に点眼してください」という処方箋だった。

毎月同じ本数を処方されて何年も通っていたために、どうしてもフルメトロンの在庫がたまっていってしまった。 そこで”もったいない”感覚も手伝って、ここのところずっとフルメトロンを毎日さし続けていた。

そんな折、この病院が閉鎖することになったので、先日別の眼科に行ってみたのだった。

そこで、恐ろしいことを聞いたのだ。

フルメトロンというのは、ステロイド剤配合だ。 ステロイドというのはご存知の方も多いと思うが、アトピーなどのアレルギーのひどい場合に使用され、効果はあるけれど副作用もある薬である。 私もそれは知っていた。

新しい眼科の医者は「フルメトロンは、一週間以上毎日使い続けると、緑内障という副作用が出ることがあるんですよ。続けて使う場合は3日ぐらいにしてください」というではないか!!

ががーん。 

私は、ここ一年ぐらい、ほぼ毎日さし続けているんですけど・・・・・。

それを伝えると、幸い「検査の結果では、全く緑内障の兆候がないから大丈夫でしょう」ということだった。

よかった・・・・・・。

********************

もちろん、前の病院の先生も「副作用があるので、かゆいときだけにしてください」とは言っていた。 しかし4,5年も前の話で感覚が薄れてきていたし、副作用の内容は伝えられてないし、毎日かゆかったのだ。

人はよく、「○○をしてはだめ」ということをいわれても、「ちょっとならいいか」と自己判断でそれを犯してしまうもの。

でも、「こういう理由だから、○○はしてはだめなのですよ」と理由をきちんと説明されると、すごく納得がいく。 「では、○○はしないでおこう」と思う。

今回、私は幸いなことに病院の閉鎖ということで他の病院にいって、副作用の内容を知った。 よく、セカンドオピニオンは大事だというが、それを実感したのだ。 

ある医者は、たくさんの患者に同じことを言わなくてはいけないために、説明が手薄になる。 ある医者は、「これは重要」と思ったことを本当に重要そうな口調で患者に伝えるという資質を持っている。 医者の経験値にも左右されることもあるだろうし、若くても的確に説明してくれる場合もあるだろう。

病院にいくつか通うことで、自分の病気へいろいろな視点からのアドバイスを受けることが出来る。 それが患者の自覚を促してくれるのだ。

***********************

ちなみに、サジデンにはジェネリック医薬品であるフサコールという同等目薬が出ていて、安価に薬を手に入れることも出来たのも、今回のもうひとつの収穫だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お買い物デー

ハワイでの三日目は、買い物デーにした。 午前中はアウトレットに行き、午後はアラモアナ・センターへ

今回、洋服はあまり買わなかった。なぜなら既に夏服は洋服ダンスからはみ出すほどたくさん持っているし、幸か不幸か、あまりそそられる洋服類には出会えなかった。 ただ、そのため私のテンションは上がらず。 テンションが上がらない買い物ほどつまらないものはない。 ぐおーっとアドレナリンが出て、「ああ、こんなに買っちゃった!」と後悔はするものの「楽しかった~!!」と思える買い物はなかなかよいものである

****************

アウトレットへはオプショナルツアーで行った。 自力で行くとバスを乗り換えなくてはいけないし、帰りに買い物袋をたくさんぶら下げて一般のバスに乗るよりも気が楽だからだ。

ワイキキからバスにゆられること一時間弱、11時前に現地に到着。 帰りの時間は、14時、15時半、16時半と三つから選べる。 今まで行ったアウトレットに比べ、ハワイのアウトレットはそれほど大きくなかったので、一番早い14時にした。 結果的には私にはそれで十分だった。 

服の代わりに私が萌えたのは靴類!! ああ、また買ってしまった~。

過去ログ『ウチハクツヤジャナイ』および『ウチハクツヤジャナイ 3』参照。 

最初に立ち寄ったNINE WEST で、一気にアドレナリン放出!! サンダルを3足、靴を1足ゲットしても90.87 ドル(既に届いたカードの請求額は9,995円)!! 安いじゃない? と嬉しくなってしまった。

ただ、この後はあまり心躍るものに出会えず、結局、MICHAEL KORS でワンピースを一着、FIFTH AVENUE でVERSACE のサングラス、COACH で冬用の大型トートを購入したのみ。 私にしては、寂しい買い物であった。 テンションが上がったのはNINE WEST で過ごした最初の一時間だけだった。

******************

所変わって、アラモアナ・センター。

巨大なことで有名な、日本の芸能人もよく目撃されるショッピングセンターである。 本当に巨大だった。 端から端まで見て回ったら、足が棒になった。 

午前中にテンションが上がりきらなかったせいか、アラモアナでも購買意欲が起きずにほとんど友達が夢中になって買い物するのを待っているだけとなった。 

もちろん、アウトレットでもここでも私たちは別行動。 集合時間と集合場所を決めたら、即解散!! 私はもともと友達と買い物をするのは、気を遣ってしまうので得意ではない。 夢中になると周りが見えなくなるタイプなので、横に待っていてくれる人がいないほうがいいのである。 もちろん、彼氏とかも買い物に付き合わせることはない。 しかも、この友達とは「かわいい!!」と思うポイントがほとんど違う。

そんなわけで、一人で時間をもてあました。 テンションの上がらなかったのは、上でも触れた理由のほかに、アラモアナはバーゲン時期でなく定価だったので、無理して買い物することもないかな・・・と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ~ンなもの

Hawaii044 超おもしろい!!

ABC Store で見つけたときは、笑ってしまった。

1ガロン(約4リットルの水)。 隣は500mlのペットボトルだ。

私は普段、水を持ち歩いている。 旅行中でもたいてい大きなペットボトルをスーパーなどで購入して、小さなペットボトルに詰め替えて持ち歩く。 もちろん、いちいち小さなペットボトルを買うよりも、その方が安いからだ。

そしてハワイで見つけたのがこれ。

実は、写真には残さなかったが大きな『レッド・ブル』もあった。 もちろん1ガロンではないが、500mlのレッドブルは日本では見つけられないだろう。

日本は何でも小ぶりである。というか、アメリカは何でも大きいものがある。 

例えば、ファストフードのドリンクの日本のLサイズが、アメリカではSサイズだったりするし、スーパーではペットボトルの水のみならず牛乳だって1ガロンボトルで売っていて、日本でおなじみの1Lパックなんて見つけられなかったりする。

***************

Hawaii032  ←それからこれは、(食べかけで悪いが)スパムおむすび。

実はハワイ滞在期間中、私たちの毎日の朝食となった。 ABC Store で扱っている店とない店があるが、コンビニの肉まんのように温めて売られている。  スパムおむすびは、沖縄で知った。 ものすごくおいしかった。(過去ログ『沖縄の味 3』参照) ちなみに沖縄では”ポークむすび”という名前で売っているが、沖縄で”ポーク”と言えばスパムのことなのである。

ハワイと沖縄、どちらが先なのかわからないが、ハワイのほうが日本のものよりもシンプルだ。 ちなみに、一日だけ、ソーセージむすびを買ってみた。→ Hawaii023

マックのソーセージマフィンを思い出してくれればわかると思うが、あの平べったいソーセジがご飯の上に載っている。

でもやっぱり、スパムおむすびには負けるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Cheesecake Factory

Hawaii045 ハワイに到着した日、DFSギャラリアからハイアットリージェンシーに向かう途中に、The Cheesecake Factory というレストランを発見!

一部オープンカフェになっていて、気持ちよさそう。 そしてこれが記念すべき私たちのハワイでの最初の食事となった。

アメリカの一部地域では有名な”サワドゥー”というすっぱいパンで肉がはさんである。 オーダー時にお店の人が「サワドゥーだけど大丈夫?」とちゃんと確認してくれたが、二人とも食べたことがあったのでOK。 結構いける! 

一緒にアイスティーを頼んだんだが、飲みきらないうちに新しいのと交換してくれたりして「飲み放題なんだ!」とお得な気分に。 この一杯だけでもかなり大きいのだが・・・。

そしてせっかく『Cheesecase Factory』というのだから、チーズケーキも頼んでみた。 チーズケーキは15種類~20種類ぐらいあったと思う。 目移りしてしまったが、友達と相談の上、チェリーソースのものを頼んでみた。

Hawaii046 この生クリーム!! アメリカのデザートって、見た目でも楽しめるから大好きだ。

実は、日本ではそんなに甘いものを食べないのだけれど、アメリカを訪れると、”アメリカンな気分”を味わいたくて、つい頼んでしまう。 

ちなみに、上のサンドイッチとチーズケーキは、一つずつ頼んで、二人でシェアして食べた。 二人ともアメリカは初めてではないので、料理の量の多さはもう十分体験済みだったからだ。

そして思ったとおり、これだけで私たちは満腹になる。 (アイスティーはちゃんと各自頼んだ)

*************

実はこの店、ワイキキでは超人気だと言うことが後でわかった。 

昼も夜も並ばなければ入れないのだ。 私たちも実際、ランチで20分ほど、ディナーで40~50分ほど待たされた。 

そう、なんとハワイでの最後の食事もここにしてしまったのだ。 

本当はハードロック・カフェに行くつもりだった。 ハードロック・カフェはワイキキビーチからちょっと離れていて、タクシーに乗っていかなければいけない距離。 おろかなことに、行く時になってタクシー代の現金がほとんど残ってないことに気がつき、ハードロック・カフェを断念・・・。 そして選んだのがこのThe Cheesecake Factoryだった。

Hawaii020 左は、『フライング ゴリラ』という名前のカクテル。 バナナとチョコレート味。 またしてもたっぷりの生クリーム!!!

Hawaii022 そして、ハワイで念願のロコモコを頼む。 ちなみにこのレストランにはハンバーガーのほか、サンドイッチ類や、パスタ、卵料理などもあるのだ。 

ロコモコは本当においしかった。 そして一緒に頼んだサラダには、オニオンリングがたっぷり。 またしてもボリューム満点で、ひいひい言いながら平らげた。

もう、チーズケーキを頼む余力は残念ながら残っていなかった・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »