« 栗林公園 | トップページ | かわいい男の子? »

高松旅行 最終回

ふー。書きたいことがありすぎてたいへんだった”高松旅行記”も今回が最後!2007_11250008

載せ残した写真を数枚紹介したい。

右の写真は、東京の”SUICA(スイカ)”ならぬ、

”IruCa(いるか)”

かわい~。

下の写真は、こんぴらさんの近くにある重要文化財していの鞘橋。

刀の鞘(さや)に形が似ていることからこの名前がついたそうだ。

現在は、普段はわたることが出来ずに神事のときのみ使われるそうだ。2007_11250047 2007_11250048

こんぴらさんの表参道口から、徒歩でおよそ2,3分。

屋根のついている橋は珍しいので、一見の価値はあると思う。

そして最後の写真は、実物ではないのだが、その看板を。

こんぴら参りで、本宮への785段、もしくは奥社への1368段を上って下りるとかなり足に来る。

昔の人はお参りから戻ってきた後、ふもとでお灸を足に据えたそうな・・・。そこから生まれたのが”灸まん”。 観光土産になっているお饅頭で、お灸の形をしている。

それがこんぴら名物となっているのだ。 私は買わなかったけどね~。2007_11250078

では、長々読んでくださいましてありがとうございました!

最近、このブログはエッセイじゃなくて国内旅行記と化してるな・・・。

|

« 栗林公園 | トップページ | かわいい男の子? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高松旅行 最終回:

« 栗林公園 | トップページ | かわいい男の子? »