« 金丸座(旧金毘羅大芝居) | トップページ | 高松旅行 最終回 »

栗林公園

2007_11250105 香川県での、もう一つの大きな観光名所は、『栗林公園(りつりんこうえん』である。

高松藩の大名が、100年という年月をかけ、代々造り上げた日本庭園だそうで、日本庭園としては最大級だそうだ。

6つの池と13の築山があるこの公園は全部を歩いても二時間もあれば廻れ、一時間というモデルコースもある。

本当に綺麗な庭だし、高松の市街地にあるので、是非訪れてほしい!2007_11250101 私はさかのぼること18年前に一度訪れているのだが、豪雨の中で撮った写真が残るのみ(涙)。 全然庭を堪能できていなかった。 だから、今回その素晴らしさに感動した!

特にお茶屋がある掬月亭(きくげつてい)も素晴らしい。

入場券と掬月亭でのお抹茶セットを同時に購入すれば、割引になるので利用しよう。(入園料は400円だが、抹茶セットは1,080円) 

2007_11250097 この掬月亭は、大きな三つの部屋があるのだが、どの部屋のどの縁側から見える景色も本当に素晴らしい!四方八方にちゃんと絶景が見えるように造られているのだ。

|

« 金丸座(旧金毘羅大芝居) | トップページ | 高松旅行 最終回 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗林公園:

« 金丸座(旧金毘羅大芝居) | トップページ | 高松旅行 最終回 »