« ボディーメイク報告 6 | トップページ | ボディーメイク報告 7 »

有閑倶楽部 DX(デラックス)

ドラマで実写版『有閑倶楽部』が放送されたのをきっかけに、『有閑倶楽部DX』なるものが発売されている。 要は、現在19冊ある単行本を9冊ぐらいにまとめたものらしく、10月にその①~③巻が発売され、11月に④~⑥巻が発売されるという・・・。

もちろん、買ってしまいましたとも! 先週末は、時間も忘れて読みふけりました。 子供の頃に何度も読んで話を知っているのだけれど、

面白い。面白すぎるっ!

私の年代が小学生~中学生、はたまた高校生の頃に『りぼん』に掲載され、その面白さに度肝を抜かれたものだ。

大人になってからも時々「ああ、また読んでみたいなぁ」と思っていたけれども、何とはなしに躊躇していたのだが・・・、このDX版を本屋で見つけたときは「よっ、待っていた甲斐がありました!」と思った。

いやー、目を通してみると20年以上も前の漫画だというのに、全然いけてるではないか!

清四郎に惚れ、魅録に恋をし、美童に心奪われる・・・『有閑倶楽部』のメンバーの男がそろいもそろって魅力的なのだ!(でも、私の一番は今のところ、魅録かな)

しかも、悠理、野梨子、可憐といった女性陣もなかなか負けてない。女からみても惚れるぐらいのいい女。 みんな、スーパー高校生だぁ・・・・。

なのに・・・・ああ、それなのに・・・・何ゆえドラマはああなのか。

数日前、mixi にも同じことを書いたところ、ドラマは1話目で観るのをやめてしまったというマイミクさんが・・。 かくいう私もその一人。 「あー、違う。」「あー、(原作は)こんなんじゃない!」と心の中でツッコミを入れながら1話目、2話目の冒頭まで観て・・・・・・観るのをやめた。 録画も消去、録画予約も取り消しだ。

ジャニーズのためのドラマになっちゃってるというのもあるだろうが、もともとあの漫画を実写にするということが不可能というものだろう。 (言っておくが、赤西君も田口君もKAT-TUN のなかでは1番、2番に好きなのだ。だから、キャスティングが悪いといっているわけではない。)

もし、原作の漫画を読んだことがなくて、ドラマでがっかりした人がいたなら、ぜひ漫画を読んでください! 

声を大にして言いたい。

絶対に後悔はさせませぬ!!!

|

« ボディーメイク報告 6 | トップページ | ボディーメイク報告 7 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有閑倶楽部 DX(デラックス):

« ボディーメイク報告 6 | トップページ | ボディーメイク報告 7 »