« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

今頃読んでみた3 『嫌われ松子の一生』

最近読んだ中で、私にとって最もヒット作!すらすら読めて、面白い。さすがに映画化やドラマ化をされているだけある。 本当は暗い話なのだが、割と軽いタッチで描かれているために、読んでいて悲惨な気分にならないのもいい。

私は残念ながら、ドラマも映画も観ていないのでだけど、それはまたそれで純粋に小説を楽しめたのではないだろうか。 

ちなみに、私の印象では、主人公”松子”は中谷美紀でも内山理名でもないんだな、これが。 彼女たち自身になんら不満はないし、作品そのものを観ていない時点でいうのもなんだが、私の中の松子はもっと別物である。 かといって、適当な女優の名前が浮かばないのだけれども。

主人公の松子はひたすら不幸な女性なのである。 かなりの美人で、頭もいいにもかかわらず、だ。  

しかも中学所教師、トルコ嬢(今はヘルス嬢)、囚人、美容師・・・まるっきりつながりがないような職業(?)を渡り歩くのだ。 何ゆえ、こんな一生なのか??・・・これは読んで納得するしかない。

とにかく、次から次へと不幸なことが降りかかってくる。その不幸の数々は彼女自身が招いたものもあるし、抗いきれない運命のようなものでもある。

私は、不幸は大きく分けて二つあると思う。 自分が招いたものと、全く不運としか言いようのないもの。  例えば、自分が招いた悪いこととは、自分が不注意でお財布や携帯をなくしてしまったとき。 全くの不運とは、大地震に見舞われたという天災もあれば、青信号で渡っていたにもかかわらず酔っ払い運転の車にはねられてしまったとき。

そういう意味で、松子の不幸は「かわいそう」と同情できるものもあるし、「あんた、何でそこでそんな行動に出る?!」と心の中で突っ込みを入れたくなるようなこともある。 

おそらくタイトルの『嫌われ松子・・・』というところから想像する女性と、実際に小説を読んでみて知る松子とは印象が違うだろう。 彼女は、ある意味世間から、家族からすごく嫌われてしまうけれども、読んでみるとそれは同情に値する。

彼女は、とにかく一生懸命だったのだ。 不器用すぎるぐらいに。

彼女の欲しいものはたった一つ、愛情だったのに・・・。 とにかく男運が徹底的に悪い。悪すぎる。 それは、恋人の時もあり、自分を取り巻く環境にいる男性にも言える。例えば、父親や職場の上司といった男性にも恵まれていないのだ。

でも、松子の一生って、なんだったんだろう・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫉妬とDVD レコーダー

前回の話のある意味、続きである。

先週の土曜日は、『ホタルノヒカリ』を第一話から最終回まで、一日で観た!

疲れたけど、達成感・満足感!

このドラマは、私の好きな藤木直人が出ているから録画しておいたのだが、面白かった~。ちなみに原作マンガは読んだことはない。友達から聞いたけど、マンガはまだ続いているようだし・・。

余談だが、藤木直人が出演した数々のドラマ。 私は、その相手の女優によって、一喜一憂してしまうのだ。 馬鹿な話。 

例えば、『ホタルノヒカリ』の綾瀬はるかや、映画『g@me』での仲間由紀恵は、私も常々「かわいい」と思っているので、心から楽しめた。 ところが、『高校教師』とか『スローダンス』での相手の女優が(名前は出さないが)私の好みでないときなど、なんとなく腹立たしく思ったりする。つまり、嫉妬してしまうのだ。

それを話すと友達に笑われた。

私は特別、藤木直人を追っかけたり、CD・DVDなどを集めたり、コンサートに行ったりというような熱狂的なファンではないし、彼の出てるドラマも観たり観なかったりの消極的なファンなのだが・・・自分でも変なのー。と思う。

でもアホを承知で、彼なら結婚してみたい。

***************

ところで、話は変わる。

二~三年ほど前の話。  私がDVDレコーダーを購入して数ヵ月後に、ダブル録画機能のついたものが発売された! 正直、ショックだった。 

おそらく事前にこのぐらいの情報は入手できたのかもしれないが、私は情報収集というのが苦手なタチで、行き当たりばったり女なのだ。

そして、そのとき画期的だったソニーの『スゴ録』をその時点で一番売れているという理由で購入したのだが・・・・、なんとその機能が全然使えない! ”その機能”というのは、例えば『藤木直人』とか『サッカー』などのキーワードをあらかじめ入力しておけば、その俳優が出演しているドラマや、それに関する番組などを”勝手に”DVDが録画しておいてくれるという機能なのだ。

2回ほど、マニュアルの通りに設定してみたのだが、まるっきり録画されない・・・。

壊れているのか?ならば、修理に・・・。 いやいや、カスタマーセンターに電話して、やり方を教えてもらえば・・・・などと思いながら年月が経ってしまった。

もういいや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラマ目白押し

前回は書くかどうか迷っていたのだが、私がブログをアップできなかった理由がもう一つある。

週末は、溜まってしまったDVD録画を観なければいけなかったのだ。

DVDを購入する時、約100時間録れるものと、200時間のもので迷ったのだが、100時間の方を選んだ。 購入価格をケチったのではない。 自分の性格上、

「たくさん録画できたら、録画だけして、結局観る時間がなくなって、観ないんではなかろうか。」と思ったからだ。 録画数が少なければ、”観られる可能性”は高い。

果たして、その予想は当たった。

バラエティを2つほど録画をしているほか、興味の湧いたスペシャルドラマを随時録画しているので、今までテレビドラマは1クールにつき、1,2個に抑えてきた。

ところが!今回は観たいものが盛りだくさん。どーしよー!

1.『働きマン』(前にブログに書いたが、この漫画が好きなのだ)

2.『有閑倶楽部』 (私の子供時代の愛読書ではないかー!)

3.『医龍』 (友達絶賛、お勧めされた)

4.『ガリレオ』 (ただ単に、面白そう)

5.『ハタチの恋人』 (さんまが出ているので、なんとなく面白そう)

6.『おいしいごはん』 (もちろん、紀香が出てるから)

とまあ、観たいドラマが勢ぞろい。 別に上の順番はランキングではなく、思いついた順だ。

そんなわけで、上のドラマの数々をDVDに収めるため、最近の週末は過去の録画を観て過ごしているのだ。

言っておくが、私はドラマをオンタイムで観ることができない性質(タチ)なのだ。 帰宅時間云々ではない。 私はドラマは、”なんとなく”ではなく、”集中して”観たい。 だから同居人がいて話しかけられたりなどもってのほか、途中で電話が来て観られないというのは許されない。

録画しておいて、ひとりの時に一生懸命観るのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

なぜ書けないのか・・・

いつまでも『体重増加』なんて記事をブログのトップに据えておきたくなかったのだが、書く気力が湧かない。どーにもこーにも。

ただ、書きたいネタはいくつか溜め込んでいるので、気力が復活し次第お届けしようと思う。 こういうことを書けること自体、ちょっくら気力が充実してきた証拠なのだけど。

面白いもので、8月・9月は二日に一度は記事がアップされるように、がんばって書いていた。 ところが10月に入って失速しても、アクセス数にさほど変化がない。 「また、記事がアップされているかも」と期待して覗きに来てくれた常連さん方もおそらくいるだろうが(というか、いて欲しい)、『腸内洗浄』とか『ボディメイク』等といった健康に関する連載ものに、キーワード検索で来てくれる人もいるらしい。 腸内洗浄なんて、もう一年以上前の記事であるにもかかわらず・・。 どちらにしても、嬉しいことだ。 

余談だが、『SM』というキーワード検索で来る人がいる。実はかなり前に、ネットの『SM占い』をやったときの結果を書いたものだが、SM趣味の方にとっては恐ろしく期待はずれのものだ。申し訳ない。

話は戻って、私はどうしてこう気分にムラがあるのだろう。

7月はブログを3個しか書かなかった・・・いや、書けなかった。パソコンに向かっても、書きたいことがあるにもかかわらず、文章が浮かんでこないのだ。 書いてはみても、ひどい文章だ。つまらないことが、よりつまらない内容に思えてくるような・・・。

それが8月に入った途端、5月の事柄にまで遡って書くという極端さ。 突然「ああ、書きたい!」という意欲がみなぎったのだ。 そして、10月に入って、また失速。てな具合だ。

おそらく、理由は二つある。 疲れているのだ。

ボディーメイクはますます高度になり疲労度が増していること。そして会社では、9月末で一年半在籍した派遣スタッフが辞めてしまい、新人の派遣スタッフに仕事を教えたり、代わりに仕事をやったりしているのだ。 彼女が全てを覚えてくれる日も近いだろうが、今はしょうがない。

それにしてもプロの作家って、すごいなぁ~。

まあ、趣味で書いている私と、仕事である以上書かざるを得なくて書く作家とを比べること自体が間違っているが。

と、こんな具合に、今回はつまらないことを書いてしまった・・・。

近々、復帰しよう!お楽しみにっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重増加 

9月の下旬、健康診断があった。 毎年、同じ病院で秋頃に受けている。 過去2年間のデータも診断結果表に載ってくるので、変化が一目瞭然である。

体重が、体脂肪率が・・・・増えている。

私がこの病院に検診に行き始めてから、毎年着実に1KGずつ肥えてきていた。 今年はショックなことに去年より2KGも増えている! 現在、この検診センターに行き始めた一番やせていたときに比べて、9KGは増えた。

もちろん、体脂肪率も右肩上がりだ。ふっふっふ・・・・(← 壊れた)

ボディーメイクのパーソナルトレーナーに話したら、「そんなことないでしょう。あれだけ運動量が上がっているのに!」と驚かれてしまった。 私もわかんないよー。 あーん(泣きべそ)  

もちろん、ボディーメイクを始める前から体重は増加傾向にあった。 そして、ボディーメイクを始めてから2、3KGは太った。 それにはこういう言い訳がある→ 「筋肉が増えると一時、体重が増える人がいる。筋肉は脂肪に比べて重いからだ。」 でも、私の場合、食欲も旺盛なので脂肪もかなり増えていたに違いない。 「運動している」にかこつけて、食べてしまった(汗)。

運動だけではやせなかったのだが、ボディーメイクを始めて4ヶ月目の9月に入ったところで、パーソナルトレーナーの進言に従い食事療法を取り入れ始めてから、2KGは減った。 つまり、もし食事に気をつけていなかったら、去年より4、5KGは太っていたという計算になる。

そして、検診が終わって油断したら1kgまた増えた・・・・。

落ち込むなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大きな勘違い

私は歌う事が大好きである。 カラオケはもちろんだが、家でもよく歌を口ずさむ。 

たいていは聴いて覚えた歌を 歌詞カードも見ずにそのまま歌うので、正しい歌詞を把握していないことが多い。 今まで家で散々口ずさんだ歌を、カラオケに行って初めて「こういう歌詞だったんだ~」と感激することすらある。

そこで、彼に大爆笑された歌がある。

BOφWYの『わがままジュリエット』を口ずさんでいた時のこと。 冒頭部分、

「泣き顔、デスマスク♪」と歌って、大爆笑された。

だって、本当にそう聞こえたんだもの。 でも、自分でも意味がヘンチクリンなことはわかっている。 ていうか、あまり意味は考えていない。要は、フィーリングなのだ。

ちなみに、本当の歌詞は「泣き顔で、スマイル♪」である。

**********

最近まで、私は『ルパン三世』の歌を「ルパン、ルパ~ン♪」 と歌ってた。 それも彼に、大うけだった。 「『ルパン ザ・サード♪』だろ」と。

あ、そっか~。 ”三世”だから、”The third (ザ、サード)”なのか。と目からうろこだった。

**********

また、子供の頃に流行った、松田聖子の『ガラスの林檎』では、聖子ちゃんが「ガラスの林檎たち♪」といっていたのが全くわからず、「ガラスの林檎、かじる♪」だと思ってた。 

でも、これは意味がわからなくないべ??

ところが!

さかのぼること数ヶ月前、テレビのバラエティー番組『ダウンタウンDX』にゲストとしてきていた的場浩司が、私のお仲間であることを知った。

彼はtrfの『masquerade』という歌のサビの部分、「マスカレード、燃え尽きそう♪」という歌詞を

「マスカーレード、月見草♪」と歌ってたというのだ! 

もちろん、他にも勘違い歌詞をよく口ずさみ、奥さんに馬鹿にされているらしい。

彼は、ダウンタウンにも「ありえへんて!」と馬鹿にされていたのだが、私は彼の言っていることがよくわかった。 

だって、そう聞こえちゃったんだもの。しょうがないじゃない?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダスキン体験 2

Q : 2007_0908okusyonn0184 これは、なんだかわかりますか~?

A: 洗濯機の汚れです。 

先日、ダスキンに洗濯機の掃除をお願いした。

今回はダスキン第二段である。前回のエアコン・換気扇分解・トイレをお願いしたときのブログはこちら

→ 『ダスキン体験

かなり前から、洗濯機が汚いのが気になっていた。 市販の洗濯層クリーナーは数ヶ月に一度はやっていたのだが、クリーナーが届かない場所はカビで黒くなっている。

もうそろそろ、衣替えの時期。やっぱりきれいな洗濯機で洗ってから、しまいたい。 ということで、思い切ってお金を掛けることに。

まあ、これだけ汚れが取れれば、お金を掛けた甲斐もあろう。 エアコンなどと同じく、7年はお世話になっている洗濯機である。

ところで、洗濯機の掃除は二種類ある。 分解掃除と 除菌掃除。

私は分解掃除をお願いしたのだが、なんと部品がさび付いていて、洗濯層が本体から離れないそうな! 洗濯層を本体からはずして、風呂場でジャブジャブ洗うはずだったのに。

仕方なく、除菌掃除に変更。 これは、届く範囲内で洗濯層の裏側にブラシを入れてこすり洗いするのだそうだ。 そうやって取れた汚れが上の写真だ。 ちなみに、ブラシの届かない部分の除菌をするために、除菌液を投入。 12時間は除菌液に浸していなければならないので、この日は洗濯することは不可能なのだ。

ちなみに、分解掃除は17,640円で3時間ほどかかり、除菌掃除は12,600円で2時間ぐらい(+除菌液12時間)。男性が2名がかりでやってくれる。

それにしても、こんなに汚れているなんて! こんなんで洋服を下着をパジャマを洗っていたなんて!

やっぱり、また来年お願いしちゃおうかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »