« マロニエ・ゲート | トップページ | ピエール・マルコリーニ »

泥武士

すごい名前。 レストランの名前だ。

マロニエ・ゲートでお買い物を楽しんだ後、ランチに訪れたのだ。

その名から連想できるかもしれないが、有機野菜を使用した和食レストランで、銀座ではファンケルビルの8階・9階にある。(9階が受付) 不確かな情報で申し訳ないが、予約した場合と予約無しの場合では、出されるメニューが違うかも。 行こうと思う人は確認して欲しい。 

前回、3年ほど前に予約しないで行ったときは1200円~ぐらいのラインナップのメニューがあったのを覚えている。 ただ、結構待たされた。

今回、予約の電話を入れると 「日曜日なので、4200円のコースのみになります。」といわれた。 ところが泥武士に行ってみると、1200円~ぐらいのメニューがおもてに出ているではないか。 ???  もちろん、店前にはたくさん待っている人が・・・。

「予約をしている」と告げると、8階の個室に通された。 そこで思ったのだ。予約するとメニューは決まっているが個室が空いていれば個室に入れる。 予約無しならば、待つ代わりにリーズナブルなメニューも選べると。  

4200円とランチにしてはちょいと高いが、個室で周りに気兼ねなくゆったりとおしゃべりができ、しかもコースメニューが充実! 満足のいくものだった。 私たちは3時間ぐらい過ごしてしまったので、予約していってよかったかも。

2007_09170004 メニューは一部しか紹介できないが、左はおいしい野菜だからこその、ドレッシングがほとんどかかっていないサラダ。 野菜の甘みを堪能できる。 写真は無いが、にんじんのフライ・タルタルソース添え。

2007_09170005 右のピーマンの肉詰めも、嘘みたいにおいしい。

2007_09170006 最後は青唐辛子とじゃこの載ったご飯や、抹茶の豆乳プリン。 本当においしかった!!

ヘルシー志向の女性にぴったり。 おすすめです!

 

|

« マロニエ・ゲート | トップページ | ピエール・マルコリーニ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泥武士:

« マロニエ・ゲート | トップページ | ピエール・マルコリーニ »