« 初詣 深大寺編 | トップページ | アメリカンな・・・2 »

初詣 巣鴨とげぬき地蔵編

初詣、第二段は1月4日でした。

この日は前から友達と会う約束でしたが、彼女が「初詣がまだだし、縁日で出店があるから巣鴨のとげぬき地蔵に行かない?」と誘ってくれたので、喜んで行くことに。

ちなみに、巣鴨のとげぬき地蔵とは、”おばあちゃんの原宿”として有名なところです。東京に住んでなくとも、テレビでよく紹介されるので観たことがある方も多いのでは? 老人にインタビューとか言う企画では、必ずといっていいほどここが選ばれます。

ミーハーな私も、一度は行ってみたいと思っていました。

友達いわく、私達が子供の頃には巣鴨は”おばあちゃんの原宿”とは呼ばれていなかったそう。老人ばかりが集まるようになったのは、ここ十年、二十年の話なのでしょうか。

いやー、確かに、老人が多い!!

縁日なので若い人たちもいましたが、友達いわく「いつもはもっとすごい(老人が多い)」そう。

縁日も「健康にいい黒うめ」だの「○○エキス」だのやたらと健康食が多いし、ババシャツや股引(?)などの下着類が300円とか500円とかで売っている出店も何軒かあったし、どうみても”じいさん・ばあさん向け”なのです。

お店を見ているだけでも楽しめました。2007_0104yuika0218

ところで、とげぬき地蔵というのは、お地蔵さんが自分の悪いところ(病気のところ)を身代わりになってくれる所です。 自分の体の悪い部分をなでて、身代わりになってもらいます。つまり、お腹に病気がある人はお地蔵さんのお腹をさすり、目に病気を持つ人はお地蔵さんの目をさすればいいわけです。 

ただいま安置されているのは二代目のお地蔵さん。一代目はみんなになでられて、つるつるだそうです。

私達は、残念ながら身代わり地蔵には並ばず、本殿にお賽銭を投げてきただけでした。なにせ、一時間以上並ぶとか・・・。

ちなみに、友達の家はここから歩いて15分ぐらいなので、毎年来ているそうな。

|

« 初詣 深大寺編 | トップページ | アメリカンな・・・2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣 巣鴨とげぬき地蔵編:

« 初詣 深大寺編 | トップページ | アメリカンな・・・2 »