« 沖スロ | トップページ | アメリカへ »

沖縄の味 4

沖縄のお菓子といえば、サーターアンダギーとちんすこうが有名。

サーターアンダギーがどんなものかわからない人は、いわゆるドーナッツの生地を球状にして揚げたものだと考えてくれればいいかも。黒糖を使用しているのが沖縄の味って感じなのだろう。

牧志公設市場の二階では市場開店と同時に行列をなしているサーターアンダギー屋さんがあった。雑誌やテレビでも紹介されたらしいが、残念ながら私達の前の人で、完売。ゲットすることは出来なかった。

それから、ちんすこう。

さくさくとした歯ごたえのクッキーのようなものだが、最近いろいろな種類のちんすこうが売られている。

私が知っているのは、プレーン、紫芋、パイナップルなどがあるが、今回見つけた”雪塩ちんすこう”は絶品。 実は宮古島で取れた塩を使用しているので、沖縄本島土産にならないかもしれないが、空港で試食として出されてたのを食べた途端、買うことを即決!

おいしかったのだー。2006_11230232

普通のものよりしっとり感があるし、甘さと塩がいい感じでマッチしている。

それから、ちんすこう・ショコラ!

これも空港で買ったのだが、”カカオ90%使用”といういかにも昨今の高カカオチョコブームを反映した代物。

これはあまりにもおいしくて、ほとんどひとりで平らげてしまった。

ぜひ、沖縄に行った人はこの二種類のちんすこうを食べて欲しい。

|

« 沖スロ | トップページ | アメリカへ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の味 4:

« 沖スロ | トップページ | アメリカへ »