« 40才になったら・・・ | トップページ | プロポーズ 1 »

芝居の原点 6

劇団ひまわり、受かった!!

S社、受かった!

まあ、これはそれほどすごいことではないかもしれない。 実際のところ、何人が受け、何人が受かるのだろう。。。宝塚じゃあるまいし、それほど倍率は高くないと思われる。 

結局、受かれば週に1、2回のレッスンを受け、そのための月謝を払っていかなくてはならないのだから。つまり、会社側からすれば、才能がない人だとしても生徒を多く取れば、月謝が入るのだ。 

月謝を払わなくていいような人は、よっぽど才能を見込まれているか、スカウトされてきた人だろう。

****************

劇団ひまわり、蹴ってしまった。

レッスンが週に二回で平日、会社が終わってからだったし、入会金も月謝も高かった。 S社は毎週日曜日だけで、月謝も安い。

だが、S社を選んだ時点で、私はダメダメだったのだ。

たとえ月謝が高くても、仕事の後に週ニでレッスンに行かなきゃ行けなくても、名もないS社より、有名な劇団ひまわりを選ぶべきだったのだ。 有名な方がいいに決まっている。 仕事もそれなりに回ってくるだろう。

果たして、私の短いお芝居人生が始まった。

|

« 40才になったら・・・ | トップページ | プロポーズ 1 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 40才になったら・・・ | トップページ | プロポーズ 1 »