« サルサと鎌倉の海 -後編- | トップページ | 物忘れ 1 »

マン喫デビュー!

いやー、マンガ喫茶というところに、以前からずっと行ってみたかった。

”おたく”な世界な気もしたし、36歳にもなった女一人で行くのはためらわれたし、かといって友達と久々に会ったのにマンガ喫茶に行ったのでは、会った意味がない。大体において女友達と会うのは、おいしいものを食べに行くとか、おしゃべりするということが目的なのだから・・。

ところが、チャンス到来!

金曜日、中学時代(先日『サルサと鎌倉の海-前編-』で書いた学級委員仲間)の飲み会をした。目的の店が20:00からしか予約が取れず・・・。

私が会社を上がるのは17:00。

3時間あるな・・・にやり( ̄ー ̄)。

スロットに行く手もあったが、実際のところ、パチンコ・スロットは次の用事があるときの時間つぶしには向かないものなのである。 3時間ずっと負け続けて、飲み会のお金がなくなるのはイタイし、待ち合わせ時間前に大当たりが連荘し始めたらアツイし。

ここはマンガ喫茶が、最適だろう。

かくして、私の”マン喫デビュー”が叶ったのである。

***************************

本当は、一人で行こうと思っていたのだが・・・そのことを他のメンバーに伝えると、一人が一緒に行くというではないか! 初めての私にとって、とっても心強かった。

渋谷の『マンボー』というチェーン店。 私の通勤路にあったので、前からここに行こうと決めていた。

ところがここは、テレビで紹介されたり、ドラマで使われているマンガ喫茶より、おしゃれ性にかけているし、どこか薄汚い感じ。 マン喫経験済みの友達いわく、マンガが少ない。 確かに見聞きしていた通り、ドリンク飲み放題で、シャワールームもあったが。 

ここは大部屋ではなく、個室のみなので、男性がひとりAVなどを見るのに適しているのでは・・・などと思ってしまう(邪推かな?)。 実際にAVのDVDもおいてるし・・・。 今回は、運よく"ペアシート"の部屋には入れたが、別々だったらちょっとむなしいかも。 ま、どちらにしても、お互い黙々とマンガを読んでいたことには変わりないのだけれど。 

それでも、私は前々から読みたかった『NANA』を読めて満足! 面白くって、「くすっ」と声を出して笑ってしまうこと多々。 一人涙ぐんだりして・・・かなり怪しい人だった(^^;ゞ。 

それにしても、私は読むのが非常に遅い・・。

いろんな友達に調査したところ、@15分/1冊 ・・・つまり4冊/1時間が定番らしい。 私の場合、一時間に単行本をたったの1冊しか読めない!! 今回も二時間半いて、たったの3巻目の最初までしか読めなかった。 

私は本でも、マンガでも一字一句、じっくり読みたいタイプなの。斜め読みというのができないの・・・。

もしや、マンガを買った方が、安上がりかも?!

|

« サルサと鎌倉の海 -後編- | トップページ | 物忘れ 1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マン喫発祥の地に住んでますがはじめの頃は今の様にPCやマッサージチェアなど無く純粋に漫画読んでましたw
今やくつろぎのスペースって感じですね。

投稿: GIFT | 2006年8月30日 (水) 22時24分

ふふ。私の好きなパチンコも、マン喫も発祥の地ですね。二十歳の頃、旅行をした時、発祥の地で打ったことがありますよ。 

今や、マン喫に泊まる外国人旅行者もいるとか・・・。安いし、シャワーが使えるし、個室だし、ネットができるし、ということが理由だそうです。

私は、これからも純粋にマンガを読みにマン喫に行きたいと思います!

投稿: GIFTさんへ | 2006年8月30日 (水) 23時13分

漫画喫茶!私も彼氏とよく行ってますよ~。
ペアシートで黙々と何時間も漫画読んで。
色々なところに行って、どこが1番いいかとか…。
私がよく行くお気に入りはソフトクリームとポップコーンが食べ放題で、ドリンクバーも本格的なコーヒーメーカーがあったり。
私もまだ1人では行ったことがないので、いずれ行ってみようかと。お気に入りのお店を探すの楽しいですよ♪
ちなみに私も1冊15分スピードです。。。

投稿: ひな | 2006年9月 1日 (金) 11時18分

いいですねー。カップルでペアシートなら、何気に楽しいかも。
今日、実は一人で行ってみました。ちょっと気恥ずかしかったけど、慣れてきたら、私もマン喫めぐりしてみようか。確かに、私の行った店はいまいちかも。

私の周りに誰一人、1冊1時間という人はいません(汗)。今日はちょっとスピードアップして、1冊50分でした。それでもまだ遅すぎる~!

投稿: ひなさんへ | 2006年9月 2日 (土) 00時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« サルサと鎌倉の海 -後編- | トップページ | 物忘れ 1 »