« 二度のびっくり仰天 | トップページ | TAIPEI 101 »

甘い台湾

台湾に行ってびっくりするのは、いろんなものにお砂糖が使われていることだ。

以前、エジプトに行ったとき、「エジプト人はコーヒーに砂糖を小さじ5杯は入れます。甘いの嫌いな人で3杯ね。」 と教えられておったまげたが、どうやら砂糖には体温を下げる作用があるそうだ。だから、冷え性の人はあまり砂糖を取りすぎないほうがいい。

まあ、台湾はエジプトに比べたら全然なんだけど、やはり暑い国だからなのだろう。

まず・・・・・

お茶が甘い。

マヨネーズが甘い。

焼肉のたれが甘い。

そんな感じだ。

甘いお茶というのは、ウーロン茶、ジャスミン茶、緑茶などのペットボトルやブリックパックの冷たいものである。 砂糖入りを飲みなれない日本人にはちょっと・・・・。 ちなみに砂糖抜きというのも売っている。

マヨネーズにはびっくりしたが、まあ、食べられる程度の甘さ。 先日紹介した、あわびも竹の子も、この甘いマヨネーズで食べたが、結構ハマッた。 酸味・油が少ないし、意外とあっさりなマヨ。

焼肉のたれは、日本の”甘口”などとは比べ物にならないくらい甘かった。すりおろしりんごも入ってたみたい・・・。このたれは、ちょっと私には合わなかった。焼肉には、ジャン派の私。

まだまだ、私の気がついたものの他に”砂糖入り”食品があるかも。

|

« 二度のびっくり仰天 | トップページ | TAIPEI 101 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

そうなんですか~!
私はかなり甘党なのでコーヒーは砂糖3杯は入れちゃいますけど、緑茶に砂糖はちょっと…(^^;)
甘いマヨネーズはおいしそうですね♪
でもやっぱり慣れてないと「うっ!」ってなりそうな感じがしそうです(笑)

投稿: ひな | 2006年7月31日 (月) 12時00分

へえ~。コーヒーに3杯!かなりの甘党ですね。
私はその昔、ダイエット目的で紅茶やコーヒーに砂糖を入れなくなってから、砂糖入りは苦手になってしまいました。体が疲れたときは、甘いのが飲みたくなりますけど。

台湾のマヨネーズの甘みは、そんなに悪くなかったかな。行く機会があったら試してみてください。

ジャスミン茶や緑茶も・・・お気に召すかも?

投稿: ひなさんへ | 2006年7月31日 (月) 19時44分

この記事へのコメントは終了しました。

« 二度のびっくり仰天 | トップページ | TAIPEI 101 »