« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

ちゃんこちゃんこ2

先日、といってもすでに2週間前になるが、再び『ちゃんこダイニング 若』に行ってきた!花田勝氏のちゃんこのお店である。2006_04100030

前回は、去年の夏に男女4人で、渋谷店を訪れた。食べに食べ、飲みに飲んで、一人8,000円!?でも、とてもおいしかったし、店の雰囲気もよかったので大満足!!よかったら、過去ログを読んでみてね。クリック→『ちゃんこちゃんこ

今回は、女二人で、新宿店を訪れた。渋谷店は大通りに面していないけれど、新宿店は靖国通り沿いに位置するわかりやすい場所である。

予約は、急遽行くことに決まったため、二日前におこなった。

去年の夏は、双子山親方の逝去後で、貴花兄弟対決の真っ只中。予約は二週間前に行なったにもかかわらず希望時間には取れなかった。しかし、今回は月曜日だったし、二人だったし、さすがにほとぼりも冷めていたのか・・・・・「6時希望」が「6時半」になってはしまったものの、取ることができた。

しかし、あなどるなかれ!

私たちが店についたときは、空き席ばかりだったのが、あれよあれよと15分も経たないうちに満席に。しかも、二時間制。8時半に帰るときにお会計をしていると、新規に入ってきたカップルが「10時過ぎまで予約でいっぱいです」と断られていた。

ぜひ、行きたい人は前もって”早めの”予約が必要だろう。

さて、今回はこんなラインナップだった。2006_04100033 2006_04100034

← 刺身三点盛でしょ、これがまたうまいんだ!

→ えびマヨネーズ、大好き。盛り方もおしゃれでしょ!

→ 旬のたけのこのてんぷら、これまた竹に入って出てくるなんて、おしゃれ!味もサイコー!2006_04100035_3 

おおーまいごっど!!一番重要なちゃんこを撮るのを忘れていたっ!

まあ、ぜひ自分の目で確かめておくれ。ちゃんこ鍋は具材の投入から、お代わりをよそうのまで、すべて店員さんがやってくれる。

ふぅ~ かなりお腹がいっぱいになった・・・・そして、正比例してお金も飛んでいった!

1000円引きのクーポンを手に入れていたものの、お一人様8,000円近いお会計に。

・・・・・・

ま、お店や店員の雰囲気もいいし、おいしかったし、「よし!」としよう。

友達も「また来たい」と大満足の様子。

残念ながら、今回は若には会えなかった。友達は妊娠9ヶ月。お腹をなでてもらえたらご利益ありそうだったのに!!残念(><)

| | コメント (0)

海ぶどう

みんな、海ぶどうってなんだか知っているだろうか?

沖縄の人はもちろん、知っているだろう。

沖縄に旅行したことがある人なら知っているかもしれない。

青木さやかの写真集を見たことある人なら、絶対知っているはずだ。

・・・そう!彼女が肩から胸にかけておっぱいを隠していた、あの海藻である!

あれは食べ物だ。

******************

私は、1年ほど前に沖縄を訪れたときに食べてみて、そのおいしさに驚いたものだった。

味が、というより、あのプチプチした食感がとてもいいのである!

先週、前から気になっていた家の近くの沖縄専門店『コーラル』を訪れてみた。(ネットショップもやっているらしいので興味がある人は『コーラル』をクリックしてみてね)

沖縄食材をはじめ、琉球ガラスの食器類、サンゴのアクセサリー類、月桃から作った化粧品類、など、なかなか沖縄らしいレアなものを取り扱っている。一年ほど前にオープンしたばかりだそうだが、駅からちょっと遠いのが難点かな・・・私は平日のお昼ごろ(脳の検査のあと)行ったのだが、客は私一人だけだった。

そこでたまたま、海ぶどうを見つけた。

ちょうど翌日、友達が遊びに来る予定だったので、迷わずゲット。

調理法は、水で塩抜きした後、流水にしばらくさらすだけ。

後は、ドレッシング(”青じそノンオイル”や”わさび醤油”などが合う)をつけて食す。うーん、プチプチしてておいしい!

注意するべきは、ドレッシングを上からかけてしまうと、せっかくのプチプチ感がなくなってしまうので、食べる直前にお刺身のようにドレッシングにさっとつけて食べることだ。

皆さんも、どこかで海ぶどうを見つけたら、ぜひ食べてみてほしい!

お・す・す・め・よー!

*********************

余談だが、友達の来たときの私の手作りランチメニューを紹介しよう。

今回は和食でしめてみた(一品、イタリアンがまざっとるが)。

ぶり大根、豚汁、海ぶどう、黒米入りごはん、そしてカプレーゼ(トマトとモッツァレラチーズのサラダ)。

「香ってお料理上手だね!」と友達にもほめてもらえた(*^^*)

↑ ちなみにこれは、「たまにはギャンブラーやゲーマーじゃない、女らしい一面も見せたい」という下心である。おほほ。

| | コメント (0)

偕楽園

遅くなってしまったが・・・・二週間前にたずねた偕楽園の模様をお伝えしようと思う。

水戸の偕楽園は、岡山県の後楽園、石川県の兼六園とともに日本三大庭園のひとつ。

水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により造られた。(詳しくは『偕楽園』をクリックしてみて!)

余談だが、”後楽園”と聞くと、東京は水道橋にある遊園地、後楽園(ビッグエッグがあるところね)を思い浮かべてしまうのは、きっと私だけではないだろう。

話を元に戻す・・・・、偕楽園は、梅の花のほうが有名だそうである。

だから、茶店でこんなものを売っている→2006_04100023

梅ソフト。ソフトクリームというより、シャーベットだな、これは。飴の”小梅ちゃん”みたいな味。なかなかおいしかった。(食べかけでごめん!!)

そして、梅の開花時期は大変な賑わいを見せるそうだ。

友達の話では、今年は梅の開花が例年よりも遅れたため、私が訪ねた前週(4月1日・2日)には梅が真っ盛りで大変な人だかりだったそうである。私が訪ねた翌週(4月8日)は桜が満開だったにもかかわらず、訪れている人はまばらであった。

さて、水戸は黄門様でおなじみの水戸光圀公の出身地でもある。

千波公園には、千波湖があって、白鳥や黒鳥、鴨がたくさん泳いでいる。白鳥の足こぎボートも借りられる。桜が湖に沿って植えられて、とてもきれいな散歩コースにもなる。デートコースや、家族や友達でのんびりするのにお勧めだ。

さて、私が子雷に打たれた遊歩道(歩道橋)を渡り、偕楽園へ。2006_04100011

← 梅がたくさん植えられていて、満開だったら見事だったろう。来年はぜひ、梅を見に来ようと心に決めた。

右は一番見事だった桜。どうして、桜はこんなに気持ちを湧き立たせてくれるのだろう。2006_04100013

いくつも桜は植えられていたが、これが一番きれいだった。

↓ それから、ここからの見晴らしが見事だった。あちら側も偕楽園だそうだが、今回はここから眺めるだけ。次回はぜひ、歩いてみたいと思う。

2006_04100017

高台なので、先ほど行った千波公園もここから一望できる。

機会がある方は、ぜひ偕楽園を訪れて欲しい。日ごろのストレスをのんびり洗い流せる場所だと思う。

| | コメント (0)

Sweet Goddess

ふっふっふ・・・・買ってしまった。

タイトルをみてわかった人もいるだろう。

そう、叶美香のヌード写真集である!!

あの、姉である恭子さんが撮ったという、今話題の写真集である(といっても、どうやらカメラ指導がいたらしい)。4月3日発売なので、もう目にされている方もたくさんいるだろう。

男性の目から見た感想はわからないが、女の目から見てとっても素敵だった。

美しすぎる・・・・!

きれいすぎる・・・・!

本当に、なんだか創られた体みたいだった。タイトルの通り、女神(Goddess)みたいだった。

毎日飽きずに何度も眺めている(といっても、まだ二日しか経ってないけど)。

++++++++++++++++++++++++

ちなみに、私の彼の感想。

「4,000円が無駄になったと思わないのかっ!!」

(↑税抜き価格)

彼はあまり美香さんには興味がないらしい・・・。

++++++++++++++++++++++++

実は、私が女性のヌード写真集を買うのはこれが初めてではない。

今まで話題になったものを数少ないが、持っている。

宮沢りえ、マドンナ、杉本彩・・・・青木さやか。

それから、自分で買ったのではなく、もらったものだが葉月里緒菜。

ヌードではないが、藤原紀香を3冊ほど。

特に、宮沢りえのからだは、あれは芸術だと思う。あんなに痩せてしまって、とてももったいない!!

**********************

いっとくけど、私はレズビアンではない。

美しい体を憧憬の思いで眺めている。そして、ため息をつく。ほぉ・・・。

こういう感覚は、どうやら私だけではないらしい

叶美香さんのこの写真集は、女性が買っていくのが多いと聞いた。

女性なら、買わずとも、こういう感覚がわかるのではないだろうか。

ちなみに、私の街の本屋では、先週の売り上げ第6位だったそうな。今は、品切れ中。

すごくない?!?

| | コメント (0)

ゲーム中毒

や、やばい・・・。

『”もっと”脳を鍛える大人のDSトレーニング』のなかにやばいものを見つけてしまった・・・・。

そして、それによって私の今日一日は、貴重な日曜日の一日は、狂わされた。

**************************

この週末、土曜日は友達が遊びに来たので、午前中は久々に家中の大掃除やら片づけやら、食事の用意やらにおわれた。午後は友達と楽しい時間を過ごして、とても充実していた。。

ところが・・・・

日曜日は、ほとんどゲームをやって終わってしまったぁ!!

ブログもたくさん書き溜めする予定だったのに・・・・

たまっているDVD録画も観たかったのに・・・・・

ああ、私はなんて馬鹿なんだろうっっ!

私は、ゲーム中毒である。(←クリックしてみてね!過去ログです。)

しかも、単純なものが好きである。テトリス系。特に、『コラムス』がだい好きだった。(宝石が落ちてきて、3つの宝石が縦・横・斜めにそろうと消えるというセガのゲーム)

その”コラムス”張りのゲームが、なんと『脳を鍛える』中に入っていたではないかぁー!!

今まで、??マークで封印されていたそれを週末、といてしまったのだった。

何ゆえ、そんなゲームが『脳を鍛える』中に入っているのか?

「DSトレーニングで疲れた脳をリラックスさせる効果」があるらしい。そんな音楽がバックに流れている。

「おいおい、私はそんなゲームをやったらリラックスするどころか、”覚醒”しちゃうんだよ!」

一度やりだすと止まらない。目がしょぼしょぼしても、ひたすらやり続け、今も実はパソコンを見るのがつらいほどだ。

ブログが更新されなければ、”雷に打たれた”後遺症ではなく、ゲームにハマッているせいだとお考えください・・・・。

| | コメント (0)

結果報告

雷らしきものに打たれてから一週間が経とうという金曜日、やっと病院に行った。

病院に行くのは”今更”かなぁ・・・。普通に生活できているのに行くこともないか・・・という迷いがあったが、水曜日あたりから頭痛がし始めたので不安がますます大きくなった。「こんなに悩むなら、行ってすっきりしよう!」とやっと決心。会社も休めたし。

結果は、

「脳に異常なし!」

おー、パチパチパチ。

ようやくホッとできた。

やっぱり、自分で「なんともないかも・・・」と思っているより、お医者さんにお墨付きをもらえたほうがどんなに心強いことか!!

頭痛は、電気ショックを受けた場所に神経が集中しすぎたせいで起こったのかもしれない。

それにしても、お医者さんにあのときの状況をお話したら、

「雷に打たれたら、普通死にますよ・・・」

と半信半疑というか、「何言ってんだ、こいつ」的な笑みを浮かべていたのだが、それもわからなくはない。私だって、信じられないのだ。

私も雷が落ちたときの実験をテレビで見たことがある。マネキンは木っ端微塵だ。あんなの受けたら間違いなく死ぬ。一命を取りとめた人もいたが、体に無残なヤケドの痕があった。

でも、私の横を歩いていた友達も「火花が見えた」といってたし・・・・。

ビビッと電気ショックがあって、その少し前に雷が鳴っていたんだから、雷だと思うじゃないかっ。

自分の身が無事だとわかった今、私はあの現象はなんだったのかを知りたい。

もし解明できたら、ここで報告しようっと!

追伸: ブログを読んでくれている友達からも、ありがたいことに心配のメールを複数もらった。ありがとう。心配させてしまってごめんなさい。

| | コメント (0)

私は生きている

小雷(”こかみなり”と読んでください)にやられた後も、無事に生きていることをここに報告しておこう。

実は、先日の記事を水戸からの帰宅後すぐにブログにしたためたのは、私がこのままブログからフェードアウトしたら、あれが原因だったのねー!と思ってもらえるかという心遣いからである。俗にいう、”伏線”を張っておいたのだ。

なんせ、こんな事例を今まで聞いたことがないので、変死を遂げたとしても周りも絶対に「雷に打たれた」とは気がつかないであろう。だから、私は会う人会う人-といっても、会社の女性社員二人と月曜日に会った友人、もちろん彼氏、そしてこのブログを読んでくれているみんな-に話している。

実は、3日経った今でも病院に行くべきかどうか悩んでいる。

実際のところ、普通に生活しているし、会社に行って仕事もできている。

でも、気にしすぎのせいか、頭部に違和感があり、痛い感じもする・・・。

将来・・・それが数日後でも数年後でも、後遺症が出ないことを祈るばかりである。

********************

ところで、水戸の偕楽園のことや、昨日友達と行った”ちゃんこダイニング若”のことをブログに書きたいと思っているのだが、事情があって記事にするのは数日かかる模様。

事情といっても、深くはなく、浅い。

最近、パソコンを新しくした。(いや、正確に言うと、購入したのは12月末、無事に光ファイバーとつながったのが2月中旬、メインとして使い始めたのが3月末である) 以前書いたが、デジカメも新しいのを購入した。

つまり、新しいパソコンにはデジカメのインストールをしていないので、写真が取り込めない状態なのだ。インストールは案外時間がかかるので、平日に取り組むことに躊躇している。

週末には、みんなに美しい桜と花田勝の店をお届けできるとよいけど・・・。

| | コメント (2)

雷に打たれた!?

週末は、水戸に住む友人の家に泊まりに行った。去年秋に結婚したばかりの、初めての新居訪問である。

水戸に行くのは私は初めてだったので、今が桜の見ごろである水戸の名所、偕楽園へ連れて行ってもらった。偕楽園での美しい桜や庭園の模様は、後日お伝えすることにして・・・・・、今回は私の恐怖体験をお伝えしたい。

土曜日の水戸の天気は陽が差したり、曇ったり、雨がぱらついたりという変な天気であった。

水戸光圀公の銅像や、黄門様&助さん・角さんとお決まりの写真を撮り、千波湖のほとりを歩いた。この先には、偕楽園へと続く遊歩道がある。

千波湖には、白鳥や鴨のほかに黒鳥までいて、珍しかったので写真を撮ったあと眺めていた。そのとき、

どっかーんという爆音が・・・

思わず、湖の鳥たちが驚いて飛び上がったほどの音量だった。

雷である。

でも、閃光が見えたわけではなかったし、音はそれきり鳴らなかった。

遊歩道を歩くとき、私は普段はやらないのに、そのときはなぜか、傘の柄を頭にくっつけて持っていた。今考えても、なんであのときにあんな持ち方をしたのかはわからない。

遊歩道の中ほどで、突然、頭に衝撃が走った!

雷が落ちたのだ!

隣を歩いていた友達も、その衝撃を感じ取ったらしく驚いていた。

びっくりしてあわてて傘を閉じる。それでも、意識はしっかりして、友達と「今の雷だったよね?!」と確認しあった。電気ショックの余韻はあったものの、気分が悪くなるとか歩けなくなるといったことはなかったので、そのまま観光を続けた。それでも、恐怖がなかったわけではない。

************************

その後、友達の家でお茶をし、大洗まで行って温泉につかり、夕飯を取り、再び友人宅へ戻って、夜中と翌朝の二回にかけて『ロード・オブ・ザ・リング』を堪能し、宅配ピザを食べ、『スーパーひたち』に乗って、家に帰り着いて、こうしてブログを書いている。

頭に違和感がないわけではない。でも、なんとなく痛いような、もやもやした感じがあるような、あいまいな症状である。

雷に打たれた後は、本当は病院に行ったほうがよかったのだろうか?脳の一部が焦げていて、後日半身不随になるということはないのだろうか?数日後、ベッドの中で冷たくなっているということはないのだろうか?誰か知っていたら教えてほしい。

それにしても、あの雷が、本格的なものでなくてよかった。よく考えれば、恐ろしい。毎年、数名は雷で命を落としているのも事実なのだから。

雷が鳴っていたら、皆さんも傘を差すのを控えてね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

have a baby?

最近、赤ん坊を抱く機会が多い。

私の周りは、第二次ベビーブームである。(一子目の友達もいるし、二子目の友達もいる)

私は以前から、子供は作らないつもりでいる。

それでも、友達の子供達に会う機会が増え、赤ちゃんを抱いてみたりすると、前より「かわいい」と思うことが多くなった。特に、男の子の赤ん坊は、なぜだか惹かれる。もし、生むとしたら男の子が欲しいかな・・・。

ちょっと前(かなり前?)にサークルでの飲み会があったが(詳しくは『サークル飲み』参照)、そこで久々に会った先輩が酔っ払って、私と彼に説教をくれた。(ちなみに、彼も同じサークル出身なのだ)

「遺伝子を残せ!!」

まあ、つまりは子供(家族)を持てってことよね。人によってはセクハラとも取られかねないこの発言・・・・でも、腹が立ったわけではなく・・・・ちょっと考えちゃうよねー。

友達が数年前に言った言葉、「子供を生めるのは女の特権。私はせっかく女に生まれたんだから子供を産もうと思ったんだ。」というのも、頭によみがえる。

うーん、この年になると、猶予がないよね。でも、まず結婚が先か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春眠、暁を覚えず

なんて、インテリっぽいタイトルをつけてしまったが・・・・今日は、”眠り”について書こうと思う。

本来『春眠、暁を覚えず』というのは中国の孟浩然の詩で、「春の夜は短く、しかも心地よくて、朝になってもなかなか眠りから覚めない。」(BY 集英社の国語辞典)ということらしい。つまりは

春は寝ても寝ても寝たりねー!!(あら、言葉遣いが、はしたない。ほほほ。)ということだ。

生物学的には、”元来、春というのは、冬眠状態の冬から虫や動物が起き出してくる季節、つまり体が覚醒する季節なはず”だそうだが・・・・。

おっと、前書きがすっかり長くなってしまったが、実は私の悩みは眠りである。しかも、悩みは不眠ではない。

一時期、不眠に悩まされた時期があったが、今はあのときがウソのようだ。

春に限らず、夏も、秋も、冬も、常に眠いし、しかもよく眠れる。

さすがに平日は会社勤めなので、6,7時間しか寝ていない。

休日で、出かける用事がないときなどは、10~12時間は寝ている。

******************************

実は、睡眠について数ヶ月前にニュースでやってたか新聞に載っていた衝撃の(?)研究結果がある。最近の研究結果によると・・・・

睡眠時間7時間の人が一番長生きなのだそうである。

『睡眠8時間がベスト』説がもろくも崩れ去ったのである・・・・。

しかも、「睡眠8時間」の人は「睡眠5,6時間」の人より、短命なのだそうだ!!

現在は、「7時間寝る人が、長生き」なのか、「長生きする人は、7時間しか寝ない」のか、解明中だそうだ。つまり、『睡眠7時間』が、原因なのか結果なのか、ということだ。

さらにわかりやすく言えば、たとえば、私のように10時間も眠ることができ、かつベスト睡眠時間(「寝たー!」と満足する時間)は、10時間だとする。それを毎日がんばって「7時間睡眠」に矯正することで、私の寿命は延びるのかどうか、ということだ。。それとも、体は10時間を欲しているから、7時間で睡眠が足りる人には遠く及ばないのか・・・・。(余計にわかりにくくなったかな?)

私はきっと、仕事をしていなかったら、平日も余裕で8時間以上は寝ていたであろう。

健康によくないのかなぁ・・・・・・。

まあ、これはあくまでも”統計”であるから、皆さんもお気になさらずに。

休日に10時間以上寝ることを周りに話すと、「それって、若い証拠だよ!」といわれ、以前は悪い気はしなかったが、最近はさすがに不安である。本当にそうなんだろうか・・・と思う。

体がどこか悪いから、こんなに寝るんじゃないだろうか・・・?とか。

それから、時間がもったいない!

寝ないですむのなら、せめて1,2時間短い睡眠でいいのであれば、もっとたくさんのことができるのになぁ・・・と思う今日この頃である。ブログも毎日書けるだろうに・・・。でも、睡眠不足だと、集中力ややる気が低下してしまう。(注:遊びは別ね)

困ったものである・・・。

でも、寝てるのって幸せー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣替え

他の地域は知らないが、東京はすでに桜が見ごろを迎え、後は散って行くばかりとなった。春である。

ちょっと古い話で恐縮だが・・・・3月の話をしよう。

3月に入ると、春の足音が聞こえる。暦の上では春だ。

でも、はっきり言って寒い!!

ファッション界の人は、アホなんじゃないかと思う。

なにゆえ、3月になったばかりで春物のコートや服を着なきゃならんのー?すでに、ミュールなんて履いてる人もいるし。風邪引くぜー。

そんなわけで、3月上旬は冬物のコートや服を「今が最後!」とばかり着ていたが、それでも、3月の下旬ともなると、厚手のセーターやらコートなどはさすがにおかしいなと思い始めた。なにせ、職場は渋谷なのである。

しかも、近所のクリーニング屋さんでは3月21日までなら「冬物コート30%オフ!!」、26日までなら「冬物衣類30%オフ!!」というではないか。これは出さねば!というわけで、中旬から下旬にかけてがんばって衣替えした。

今は、お気に入りのサーモン・ピンクのトレンチを着て、颯爽と歩く私。ふふ。(朝晩はかなり寒いけど)

ところで、衣替えのときにかなり悩むのが・・・・洋服の多さと、ほとんど着なかった服の始末である。

なんだか知らんが、私はやたらと服が多い。・・・いや、理由はわかっている。

気に入ったものは衝動買いするという私の悪い癖と、捨てられない性格からである。

これだけ服が多いと、ほとんど袖を通さなかった服も出てくる・・・・クリーニングに出すのも洗う手間ももったいなくなってくる。捨てようかどうしようか・・・・。

洗えるセーターは自分で洗うが、これが大変だ!洗ったセーター20枚!しかもセーターは干すのが大変だから、4日に分けて洗わねばならなかった。

もちろん、家で洗えないセーター類やスカート、パンツ類はクリーニングへ。クリーニング代も、2万円は軽く越してしまった!!!

ああーーーー。もったいない。お金も時間も労力も、である。

理想は、シンプルライフなのに・・・・・。

今年は服の購入を控えようと、心に誓った私なのであった。来年の衣替えの時期は、なんてブログに書いてるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SM占い

先週の予告どおり、「SM診断」をやってみた。

これも心さんのブログ 『ココロ晴れるぜ!』から拝借してきたネタである。

実は、実に残念な結果が出た。面白いものを目指す私のブログネタとしては最悪の落ちである。

最近、彼氏をいじめているので「私は”S”に違いない!」と思っていた。

ところが、友達に私の恋愛秘話(?)を話したときに、「それって絶対”M”だよ!!」ともいわれたことがある。

診断結果

あなたは「ノーマル」の心を持った人間です。

この診断ではあなたが「サディスト」か「マディスト」かわかりません。ただ人間は「S」もしくは「M」の心を持って生まれているものであり、「SM」の世界にもいろいろな形があるので、興味ある人は詳しく調べてみてはどうでしょう。知れば知るほど面白いですよ。

あなたの「SMライフ」

あなたは「本当のSM」に興味を持つでしょう。「支配と服従」についていろいろ調べてみましょう。

あなたの理想の「ご主人様」のイニシャルは

残念ながらおりません。

あなたの理想の「奴隷」のイニシャルは

残念ながらおりません。

ふう・・・本当に残念である。楽しみにしていたのに・・・。

こうなったら、読者のSM結果を楽しみにすることにしよう。コメントをお待ちしている。もしくはお知り合いの方は、会ったときにこっそり教えてくれるというのでもいいだろう。

まあ、考えてみれば「ノーマルである」といわれるなんて、喜ばしいことではないか。

わーい!やったー!ノーマルだー!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メンテナンス、ならぬ迷惑ざんす

先週の木曜日、自分のブログを会社のパソコンから見てたまげた。

私の書いた記事が現在のも過去のも、きれいさっぱり消えているではないか!!

私の心血を注いだブログが(・・・というのはかなり大げさだが)、これはかなりショックだった。

いつから、どのぐらいの期間、空欄だったのか・・・。

この期間中に私のブログを訪れてくれた方もびっくりしたと思う。実際、友達が「どうしたの?」というメールをくれた。

何事かと思ったが、ニフティーがメンテナンスを行ったそうだ。

マイリストのフォントが馬鹿みたいに大きくなっていたり、記事が消滅していたり、予約公開ができなかったり・・・すべて、このメンテのせいらしい。

もう、しっかりしてよ、ニフティーさん!有料ブログサイトなんだから!

しかるべき処置をして、私のいとしいブログの記事たちを復活することができたが、

メンテナンスの後遺症か、ここ数日間はブログが重くて、記事の新規作成にたどり着けず・・・・。

クリックしてから3分経っても、ページが開かないっっ!!

挙句の果て、エラー。

ギブアップ。

ということが続いた。

でも、今日は直ってた(^^)/

数日間かけなかった分、がんばりまっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »