« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

芝居の原点 2

先日、芸能人占いで「あなたの芸能人適正度は40%です」と低い結果に終わったので、やっぱり向いてなかったのねと思わないでもないが、一時、女優になりないなーと思っていたことがある。

そんな自分を掘りおこしてみるべく始まったこの連載。(というほどすごいものではない。)

前回は、保育園での思い出を話したので、今日は小学校での思い出を話そう。

他の小学校はどうなのかわからないが、私の通った小学校では『学芸会』というものが、二年に一度行われていた。いや、毎年行われていたのかもしれないが、とりあえず、私は2年、4年、6年生の時に学年での出し物をやった。芝居だの、オーケストラ(?)だのである。

すでに、2年、4年のときの記憶はあまりないが、6年のときの学芸会は今でも忘れない。

斎藤隆介の『花咲き山』をミュージカルに仕立てたものをやったのだ。

(斉藤隆介の作品は、他に『ベロだしチョンマ』や『八郎』『半日村』などの作品がある)

教科書に載っていたところも多かっただろう。江戸時代の貧乏な農家の話である。話はたしか、年に一度のお祭りの時、両親が新しい着物を仕立ててくれるという。ところが貧乏なために、一着しか仕立てるお金がない。幼い妹が「私も赤いきれいな着物が欲しい!」と駄々をこねたため、姉はそんな妹にその権利を譲る。という感動ストーリーだ。

私の担任の先生が、脚本・演出を手がけた。バック・オーケストラの指揮もやった。

そして、役をゲットするのにオーディションをやったのだ!主役も、他のキャストも、オーケストラもすべてである。

私はどうしても主役がやりたくて、オーディションを受け、見事合格!

(まあ、元来が目立ちたがり屋なのね。)

二回上演なので、すべてがダブルキャスト。もう一人の主役の子はその後、大学で声楽課に進むほどの美声の持ち主だった。

私は歌うことは大好きだが、自慢できるほど歌はうまくない。でも、芝居は出来たと思う。

それでも、先生が担任だったことと(つまり”えこひいき”やー)、目立つことが嫌いな小学生の中、それほど主役希望者がいなかったのかもしれない。私を選んでくれた。

エンディングテーマ『翼を下さい』(←先生の選曲)を再び聞くのも嫌になるほど練習した。エンディングでは、一人で1番を歌いきらなくてはいけないからだ。二番は、他の出演者がみんなで歌った。

「おらだって、おらだって・・・、本当は着物がほしい。だども・・・・」というセリフを今だって覚えている。

これこそ、私の芝居の原点であった。

大勢の人の前に立って、演技をする快感。

学芸会は大成功に終わって、私は、芝居をする楽しさを改めてしった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸能人占い

以前、『気まぐれな独り言』のひなさんや、『ココロ晴れるぜ!』の心さんがブログで公表していた、芸能人占い というものをやってみた。二人がブログの記事にしていたのは、数ヶ月前なので、今更なんだけどねー。ブログ界でのブームは去ったかも。

「あなたは芸能人で言うと誰タイプか」を判断してくれるサイトである。

興味のある人は、上の”芸能人占い”をクリックしてくれれば、そのサイトに飛ぶことが出来るので、試してみておくれ。 じつは、数ヶ月前に1回やってみた。答えは、

優香

だった。

・・・・・・・・ええっーー!うっそーん!

多分、私の友達の多くもそれを否定すると思う。私は”癒し系”ではないと思うのよね。

で、今回ブログに載せようと、再トライ! 今回は、”優香”よりは、だいぶ納得のいく結果だった。

それでは・・・・(以下、引用)

*****************************

さんの魅力を芸能人に例えると?

さんは芸能人に例えると小雪タイプです。
あなたはどこか知的で、大人の女性らしい落ち着いた雰囲気を持っている人でしょう。あなたのクールな魅力に憧れている人も多そうです。



さんの人気度は?

男性支持率30%

女性支持率60%

さんを支持するのは20代の女性が中心です。
あなたのしっかりとした生き方に共感し、憧れを抱く女性達が多そうです。



どんな芸能生活になる?

もしさんが芸能人になったら、あなた個人で活動するよりグループを結成して成功しそうです。
あなたはとても明るく協調性のあるタイプです。メンバー達と協力し、共に成長しながら芸能界でも活躍していけそうです。



さんが選ばれるのは?

・彼女にしたいタレント 75位

・お嫁さんにしたいタレント 28位

・抱きたいタレント 28位

・友達にしたいタレント 14位

・姉にしたいタレント 5位

・上司にしたいタレント 10位

実際の芸能人のランキングを見る




さんの芸能界適性度は?(各最大20ポイント)

さんの芸能界適性度は40%です。
あなたは、とても前向きでしっかりしている面があります。自分の魅力に更に磨きをかければ、芸能界で活躍出来るだけの実力が出てきそうです。

*****************************

以上、異様に、男性に対する人気度ランキング(彼女にしたいだの、お嫁さんにしたいだの)が低いのが気にはなるが・・・・アネゴ肌っぽいってことかしら。。。

そういえば、年下の男の子から「ねえさん」と呼ばれることが多いんだよね・・・・。20代の女の子に好かれるってのは、悪い気分じゃないけど。

皆さんも試してみてね!

追伸: SM占いというのもあるので、近日公開!お楽しみに(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

もっと脳を鍛える話

最近の私のブログを読んでくださっている方は、私の頭はどうやらニンテンドーに犯されているようだとお気づきだと思われる。

こうなったら、いつか発狂してニンテンドーを破壊してしまうかもしれない。

冗談はさておき、『脳を鍛える・・・』という”旧ソフト”をやっと卒業した。

3ヶ月経ったらやめよう・・・・と思っていたのだが、「せっかくだから、最後に脳年齢を20歳にしてからやめよ!」と思いなおした。ところが最近は何度トライしても、22,3歳どまり。ええー!そんなぁ。と思っていたら、やっと20歳を再びマークできたので、めでたく、これからは新ソフト『もっと脳を・・・』だけに取り組めばいいことになる。

なんだ、結局やめないんじゃん!と突っ込みたければ、突っ込めばいいさ。ちなみに、『英語漬け』も毎日がんばってる。

ところで、新ソフト『もっと脳を鍛える・・・』は、先日やっと自分の年齢を超えた。現在、26歳である。よかった~。私の脳も日々進化しているらしい。

驚くもんで、最初は「こんな問題できないよ~」と思っていたものも、毎日続けることで出来るようになる。たとえば、

     7-9+8+5

     - -

          +

(答えは一番下に用意してあります。)

こんなのを10問だか何問だか解くんだけど、最初は2週間ぐらい毎日、4分以上かかっていた。それが、1分台で解けるようになったりする。(これでも、遅い方なんだけど)

ところが、3ヶ月以上やりとおした旧ソフトでも、一トレーニングだけ、どうしても向上しないものがあった。あれが私の脳の限界なのだろう。

5個から10個の数字が”一瞬だけ”表示され、それらの数字を”一瞬で”全部覚えるというもの。数字の消えたマスを数字の小さい順に当てていく。『瞬間記憶』という名前のトレーニングだ。

いま、新ソフトの中で私が好きなのは『四字熟語』と『漢字書き取り』。

結構正解率が高いので、自分でも驚いている。漢字、まだまだ忘れてないぞー!まあ、小学生レベルの漢字ばかりなんだけどね。

こちらも、3ヶ月は毎日、頑張るぞー!!

                          答え (7-9)-(9+8)+(9+8)-(8+5)=-15

| | コメント (5) | トラックバック (0)

変な料金設定 3

ここで、もう一度ホテルの現場に戻るが、ホテルの人が説明するには、

1)電話で予約した場合、値段設定は高いけれど、乳児と子供の区別があって、乳児は無料になる。

2)ネットで予約した場合、値段は安いけれど、乳児も子供の区別なく、一人に数えられる

******************************

         通常料金      ネット料金

大人       18,000円    16,300円

子供(7割引)  12,600円    11,410円

******************************

ポクポクポクポク、チーン! (←一休さんがとんちを考えているところ)

1)電話予約の料金 : 79,200円

2)ネット予約の料金 : 83,130円 

だったら、乳児がいる場合は、とっても損じゃないか!!

ネットで予約した場合、子供がいない私は得をするが、7ヶ月の乳児の母親はかえって高くなってしまう。

しかも、私はネット予約が使えずに電話で予約をしたのだから、ホテルの人も気がついてもよさそうなものなのに・・・。

思い出せば、チェックインをするとき、フロントでもちゃんと「大人3名様、お子様2名、赤ん坊1人ですね」といわれていた・・・・つまりホテルの人も乳児がいることは承知していたはずなのに・・・・。

ここで、私の嫌疑は晴れた。私が、「乳児がいる」ことを伝えていなかったわけではなかった。

結局、乳児の料金は3人で割ることとなり、みんなの心にこのホテルの不信感を生んだまま去ることとなった。

まあ、そのホテルの名前をここに出す気はないけれど、ひどいと思いません?

しかも子供にあんな豪華すぎる、量が多すぎる料理を出すくらいなら、もっと料金を安くしろー!! (怒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変な料金設定 2

今回の旅行は、友達が予約をするはずだった。彼女がホテルに電話して聞いてみると、「ネットだとだいぶお安くなりますよ」ということだったが、彼女はパソコンを持っていない。そこで、私が代わりに予約を入れることになった。

          通常料金      ネット料金

大人       18,000円    16,200円

子供(7割引)  12,600円    11,340円

**********************

ところが!!ネット予約が変なのだ。

最初にカレンダー画面が表示され、”予約を取りたい日”をクリックすると、次の予約画面へ進む。人数や希望の料理を入力していくと、”予約確認画面”になる。ここで、確認ボタンを押せば予約が確認するのだが・・・・

ん???予約は2月25日で取っているはずなのに、予約確認画面では3月28日なってる。んんん???

ここで、確認ボタンを押さず、いったんキャンセルして、もう一度最初から始める。

またしても、同じ結果。

ためしに他の日付でいくつか入ってみた。法則性があるんだかないんだか、3月25日で予約画面に入ると、やっと2月25日で予約確認が出る。

でもなんか、怖い・・・・・。もし画面上の表示と違ってたらどうしよう・・・・。

というわけで、電話して確認してみることに。

「ネットに関するお問い合わせは9:00~17:00に、下記のお電話へ」とある。現在、夜中の12時過ぎ。しかたなく、翌日私は会社を抜け出し、携帯で電話をかけた。

昨日の現象を説明すると、ホテルの人も半信半疑ではあったものの、「では、この電話でご予約をうけたまわります。料金も、インターネットの設定でよろしいですよ。」と。

よかった~!!

私は、大人三人、5歳と4歳の子供、7ヶ月の赤ちゃんがいる旨を伝え、予約完了!!

無事、安い値段で予約が取れたのである。頼まれた任務はこれで果たされた。・・・はずだった。

(またまた長くなったので続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変な料金設定

随分前に、私が風邪を引くきっかけになった、友達との旅行があった。

友達の一人が旦那の転勤により海外に行ってしまうので、離れる前に女3人+その子供達で旅行に行こうということになったのだ。

子供もいるし、三人のうち二人は働いているので、土日で気軽に近場のリゾートホテルへ泊まりに行くことになった。埼玉の森林公園の近くである。

その子供の内訳は、5歳児、4歳児、7ヶ月(いわゆる”乳児”だ)。

予約は、私がした。私ははっきりいって、天然ボケだ。

***************************

ホテルについてみると、ベッドが6つ用意されている。ゼロ歳児はお母さんの添い寝でよいから、ベッドは要らないのに???

食事は、展望レストラン。個室で、とっても素敵なレストランではあったが・・・。

ここでも、”子供に”最初に出されたのが、エビフライやコロッケに混ざって、”白子の茶碗蒸し”。 まず驚いた!!子供に白子?!

しかも、次に運ばれてきたのが、大人が一人で食べて満足するようなサイズの、うどん。

そして、同じ大きさの海鮮丼!!!生ウニまで載っているではないか~!

大人だって、一人ではとっても食べきらない量である。

しかもだ!

それが、なんと生後7ヶ月である乳児にも、そっくり同じものが出てきたのだからびっくり!

レストランの人に確認すると、「間違っておりません。」

***********************

部屋のベッドにしても、料理にしても、おかしい・・・・。

乳児だったら母親との添い寝でいいし、料理はおっぱいか流動食で、普通の食事はまず食べられない。だから、乳児は普通、部屋代は取られないのが一般的らしい(← 私は子供がいないので、このときまで気にしたことがなかったが・・)。

・・・・次第に雲行きが怪しくなってきた。予約したのは私。とりあえず、「どういった形で予約が入っているか」フロントに確認するために電話した。

どうする?私!!(・・・長くなったので、続く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英語漬け

今ごろになってしまったけれど、今日はニンテンドーDSソフト『英語漬け』について書こうと思う。

余談ではあるが、ニンテンドーDSは、手に入るところではしっかり入ってしまうらしい。新製品ライトもちゃんと売れ残っているとか・・・。しかも、今月中には工場での生産増強が需要に追いついてきたらしく、半月後とか一ヶ月後にはどこでも手に入る状態になるかも。

ところで、私はトレーニング開始から3ヶ月以上たった今でも、『脳を鍛える大人のDSトレーニング』を続けている。いいかげんやめなきゃな。もしや、私のブログを書く意欲がそがれているのは、毎日一時間以上DSと向かいあっているからかもしれない・・・と思い始めてきた。これで、『ゲーム脳』なんかになってた日にゃ、本末転倒だ。

おっと、本題に入る前が長くなった。

『英語漬け』は、残念ながら毎日続けられていないのが実情。それでも、一ヶ月で22日は頑張ったんだけど。 『脳を鍛える・・・』はゲーム感覚で面白いのだけれど、『英語漬け』はやっぱり勉強だった(当たり前か)・・・・。

しかも、ゴールが長い!!これから行うメニューがすべて表示されているんだけれど、私のペースだと毎日5問~10問ずつ。何ヶ月かかるの~!!オーノー!

Dictation (聞き取り)なので、周りが静かでないと出来ないし・・・まあ、ヘッドフォンを購入すれば済む話でもあるが。まあ、要はやる気よね。

最初は超簡単だったのだが、最近では聞き取れないことが度々・・・。おいおい、まだ始めて間もないんだよ。

ところで、私の英語のレベルはいくつだったか??というのが、皆さんの最大の関心事かもしれないし、そうではないかもしれないけれど、まあ、『英語漬け』を語る上で書かないわけにもいかないだろう。

友達も読みに来てくれているので、恥をさらしたくはないが・・・・・

10段階中、結果はBである。(実は今日初めて”A”に上がったけどね、ルン)

『英語漬け』を持ってない方は「おお~!!」と賛美の声をあげくれるであろう。

しかーし!!

”B”とは、上から5段階目なんだな、これが。

S、AAA、AA、A と来て、Bなんですね~。

これは、よくない結果である。

なぜなら・・・・私は、えいかいわにかよっているんだよぉーーーーー!しかも6ねんいじょうはたつんだよぉーーー!

もともと、ヒアリングは苦手としてはいたけれど・・・・。愕然。

しかも、先日、英会話にも行っておらず、英語に普段は触れ合うことのない友達にやらせたら、彼女の成績は”C”だった。

いっこしか変わんないじゃん!!

すっかり、自尊心を傷つけられつつ・・・・まあ、頑張るしかないさ、と自分を慰める私であった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

佐川のお兄さん

私の会社には、ほぼ毎日のように日本各地から宅急便が届く。出入り業者は、佐川急便、ヤマト運輸をはじめ、ペリカン便や福山通運など数社ある。

毎日同じ人がくるわけでもないのだけれど、担当地域というものがあるから、ほぼメインで来る人が決まっている。

その中でも、佐川急便のお兄さんで、いつも元気印の人がいる。忙しいのに、いつも笑顔で声も大きい。しかも、冬だろうと夏だろうと、絶対に毎日半袖なのである!!雪は降らなくても、東京だってビル風で結構寒いのに・・・。ちなみに脂肪はついていない。つまりホンジャマカの石塚さんのように、脂肪が厚くて冬でも半袖、というのとは違うということ。きっと体脂肪率5%を切ってるだろうな・・・。

彼はたまに外ですれ違うときも、いつも走っている。

もちろん、同じ佐川でも、長袖を着ている人もいる。

でも、他の宅配便の人たちは上着も着ている・・・・。やっぱり、取り扱い件数の違いなんだろうか。佐川の人たちは、動き回っていて、暑くて上着を着ていられないとか・・・?

一昔前(10年以上前ね)、佐川は月収100万円。若いうちに死ぬ気で1,2年働いて、お金を貯めてやめていくというのを聞いたことがある。今はどうなのだろうか。

ちなみに上述のお兄さんは、3,4年は働いてるけどね。38度の熱がある日も働いてたっていってたっけ。過酷な労働だなぁ・・・。

がんばれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンテンドーDS

こんばんは。朝帰りをしたとき、お風呂に入って一日半の身体の垢やタバコのにおいをすっかり落とし、ベッドに入る瞬間がたまらなく好きな香です。今日は、そんな至福のひと時を久しぶりに体験してしまいました。

てなわけで、起きたら午後の3時半でした。

ががーん!!私の土曜日はいずこへ・・・・?

今日は久々にブログを更新!と意気込んでいましたが、時は既に夜の10時半・・・。

*************************

てなわけで、本題。

ちまたでは、ニンテンドーDSが爆発的に売れて、『売り切れ御免!』状態らしい。新製品ライトは、発売日前日から並ぶ人もいたそうで、開店前には事実上売り切れ状態だったとか。本当に去年ゲットしておいて良かった・・・。

私がよく行く渋谷ビックカメラ東口店では、今週に入ってもニンテンドーDSは前機種も新機種もすべて売切れだったが、「新宿のヨドバシでは、ライトは売り切れてたけど古いのは売ってたよ」情報あり。残念ながら、真相は確認しておらん。

ところで、3月頭にゲーム売り場を覗いた時に、そこで「今度、ブログにでも書くべぇ」というネタをゲットしていた!! しかしながら、風邪に伴う気力欠如により長い充電期間に突入してしまったことで、以下の記事の面白みを欠いてしまったことが、ただただ遺憾である。

さて、その密かに書こうと思っていたこととは・・・・ニンテンドーDS用ソフトの売れ筋ランキングだ。ビックカメラでは、各商品ごとに、売れ筋上位に順位が貼ってあるのである。

3月3日(金)現在

1位: 英語漬け

2位: もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

3位: 脳を鍛える大人のDSトレーニング

                      『香リサーチ調べ』

ちなみに 3月17日(金)現在

1位: 聖剣伝説

2位: 英語漬け

3位: もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

4位: 脳を鍛える大人のDSトレーニング

                  『香リサーチ調べ』

ああー!!新ゲームソフトにやられた!3月上旬に記事を書いておくべきだった!!と思ったが後の祭りである。

しかしながら、上位ほとんどは私が持っているソフトではないか。ははは・・・・すっかり任天堂の策略にはまっているで、笑うしかない。

そんな私は、昨日の飲み会にも、トレーニングを欠かさないためDS持参だった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりとめもない話

本格復帰はまだまだ出来ないものの、久しぶりにココログにログインしてみました。

びっくり!

なにがって、「しばらくお休みします」と言ったにもかかわらず、金曜日に『Material Girl 』の記事がアップされてたので・・・・。

実はあれ、一ヶ月以上も前に書いたもので、3月10日公開指定したのを忘れてただけなんです。あはは。

とにもかくにも、日々は何もしなければ何もしないなりに、過ぎていくのですねぇ・・・・。

残業が当たり前の会社(といっても7時~9時には上がっていた)にいた頃は、(結婚していたので)「こんなんじゃ、家に帰って食事作って食べて、風呂入ったら終わりじゃん!」と思っていたものの、残業がほとんどない会社にいる現在でも、家に帰って食事作って食べて、風呂に入ったら終わりの生活をしております。

この他に勉強をしている人とかいますよね。尊敬します。

ブログは、テレビを見る時間を削って書いております。だから、面白いテレビを見つけちゃったりすると、ブログもおろそかになるわけです。それにたいして面白くなくても、わりと、ぼーっとテレビの前に座ってしまう性質なのです。テレビを見るよりは頭使いそうなブログをやっているほうが、いいかなと思う今日この頃。

私は、受験勉強のときからそうだったのですが、何かをするとき”ながら○○”というのが出来ませんでした。受験勉強で、よくマックだのドトールだのでやっている友達はすごいなーと思いました。「よく頭に入るな」と。 私は図書館でさえ、周りに動くもの(人が移動するのが目に入る)があるというだけで集中力を欠いていました。だから、家で黙々と勉強するわけです。予備校にもほとんど行きませんでした。

メールでさえも、音楽を聴きながらって言うのが出来ません。ましてやテレビなんて!! だから、テレビを見るか、回りを静かにしてブログを書くか、どっちかなのですねぇ~。

| | コメント (0)

Material Girl

先日、驚くことが・・・。

仕事で英語を訳さなくてはならなくって、Material という言葉を調べた。(Material には、たくさん意味があるんだよー!)

ふと下に目をやると、"Material Girl" という単語が。

「へぇ。これって、マドンナの歌の題名と同じじゃない。どういう意味だろ・・・」と思いつつ、目を走らせると・・・

「米国人気歌手Madonna」って、書いてあるじゃなぁ~い!!(←波田陽区風に。)

ひぇ~!!

すごくなーい!?(←ゴリエ風に)

Madonna は、辞書にも載ってしまうのか!!

ちなみに、会社で使っているのは小学館の”プログレッシブ”。(ほんとは、学生が使う用で、仕事に使うようなレベルじゃないの・・・。てへ)

別の辞書、研究社の”NEW COLLEGIATE”も調べてみたけど、こちらは載ってなかった。

こうなると、編集者の趣味でんなぁ。他の人も、ぜひ、うちにある辞書を調べてみてね。

| | コメント (0)

充電期間

先日風邪を引いたという記事を書きましたが、先週は毎日風邪薬を飲みながら、会社に行って仕事をするのが精一杯。(仕事は月末・月初で一番忙しいわ、生理になるわでトリプルパンチだったのです・・・) 

そんなにひどい風邪でもなかったのですが、なぜか気力も萎えてしまい、週末もパソコンを開けませんでした。

今はだいぶよくなってきて、日曜日から風邪薬を飲むのをやめ、たまに出る鼻水と格闘中。

ところが、なぜか、まだまだ気力が充実していません・・・。気力がみなぎるまでは充電期間ということで、しばらくお休みいただきますね。書くネタはいくつか溜め込んでいるので・・・・

週末には復帰する予定!

それでも、毎日”脳”は鍛えてます!(笑)

| | コメント (2)

芝居の原点 1

私は今、女優でもなんでもないのだから、私の芝居の原点を聞いたところで、なぁんにも面白くないかもしれない。けど、ブログで一個人の人生を明らかにしてもいいではないか。

てなわけで、これから何回かに分けて、思い出しながら書いていこう(かな)。

+++++++++++++++++++++++++++

たいていの人は、保育園(もしくは幼稚園)の発表会で”お芝居”を体験するだろう。

残念ながら、私のここでの記憶は、”なかじまくん”という男の子がお姫様役をやったことは覚えているんだが、自分がなんの役だったか、皆目思い出せない。

・・・なーんだ。

しかし!! ここで重要なのは、私がなぜお姫様役を男の子がやったことを覚えていたかがポイントだ。きっと、羨ましかったのだろう。出来れば自分もやりたかったに違いない。

to be continued

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風邪っぴき

週末、友人と温泉旅行に行ってきました!

先週の木曜日辺りから喉に違和感があったのだけれど・・・・温泉って結構体力を使うんだよなぁ・・・と不安に思っていたら、やっぱり的中。

月曜日は何とか持ち越したものの、火曜日にはダウン!喉が猛烈に痛み、熱が出たので会社も休み、寝てました。

今日(水曜日)は頑張って会社に行きました。

ってなわけで、週末からずっとパソコンを開けず。

ブログは書き溜めてあったので、アップされましたが、コメントにお返事できませんでした・・・・。

ここで、お詫びいたします。すみませんでした。

コメントくれた方々、ありがとうです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »