« ビックカメラにて・・・後編 | トップページ | 年女、そして厄年 »

花粉症のタブー

先日の天気予報で「花粉の飛散開始は(東北・山陰・北海道を除いて)2月10日頃でしょう」といっていた。

先日も書いたとおり、症状のひどい私は12月下旬には微量の花粉が飛んでいることは既に感じてはいる。ええ~そんなこと無いよぉ。と思われるかもしれないが、これは、私の”花粉症への過剰反応”から来ているのでは、決して無い。1月中旬に行った医者にちゃんと「鼻の中が白くなって、アレルギー反応を起こしてますね。」といわれたことで実証されている。

もっとひどい人になると(私の担当美容師さんがそうなのだが)、秋(11月頃)に一度飛ぶらしく、その頃にもクシャミ鼻水がでるそうである。

イッパンピーポー、いや普通の人々が鼻水やくしゃみに苦しみ始め、本格的にマスクをし始めるのは2月中旬になるだろう。

今年は飛散量が少ないらしい。なんと、大量だった去年の10分の一だそうだ。

それでもあなどってはいけない!

花粉症の発症というのは、よくコップの水にたとえられる。コップに段々水を注いでいくと、フチまで溜まったら、後はあふれ出る。

同じように、”花粉症は突然かかる病気ではなく”、花粉が身体に蓄積されていき、あるボーダーラインを超えると抗体が暴れ出す。すなわち発症する。身体が花粉を拒否(クシャミや鼻水によって外に出そうと)するわけだ。

つまり、症状が現在のところまったく無い人でも、身体に花粉の蓄積がされているかもしれない。

去年、花粉の飛散量が多かったために、結構ボーダーライン近くまで花粉を溜め込んじゃっている人も多く、少量でもそのボーダーを越える可能性がある。すなわち、患者数は変わらないどころか、増加する可能性があるというのだ。

***************************

堅い話はさておき、私はひどい花粉症なので、この時期に絶対にしなくてはいけないものがある。

1.薬の服用と点鼻薬(1月中旬頃から4月下旬まで)

2.マスク

3.布団・洗濯物は外に干さない

4.夜のシャンプー

1.2.3はともかくとして、4は「えっ?」と思われる方も多いと思う。

3についてもちょっとコメントしておこう。

今は浴室乾燥機がある部屋だし、ベッド&羽根布団なので問題ないが(干さなくてもいい、という意味)、その昔、「汚い!」といわれようがなんだろうが、この時期に布団を外に干した日なんかは、寝れたもんじゃない!!

真夜中に、草木も眠る丑三つ時に、泣きながら、いや発狂しながら、布団に掃除機をかけたことがあった。(← 結構、効果的よ!) 皆さんも、注意しよう。

洗濯物も外に干しても、払ってから取り込むようにしよう。

******************

話を元にもどすが、4についてである。

皆さんは、一年に数回は「あ”ー、今日は眠いー。疲れたー。このまま風呂に入らないで寝たいー。」という日は無いだろうか。

そんなときでも、私は『お風呂、もしくはシャワーには寝る前に必ず入る』ようにしている。やっぱり、気持ちよく寝たいからである。

ところがっ!

髪の毛だけは、洗うのが面倒くさい、そのあと乾かすのがまたまた面倒くさい。ということで、翌日出かけないこと、もしくは次の日朝シャンすることを前提に髪の毛だけは洗わないで寝るということが一年に1,2回はある。

でも、これを花粉症の時期(12月~5月)に、決してやってはならない!!!

考えてもみてくれ。髪の毛についた花粉が枕にもつき、花粉にまみれて寝ているようなものだ。これはもう眠れないこと、受けあいだ。

花粉症の諸君、どんなに眠くても、きちんとシャンプーすることをお勧めするよ!

|

« ビックカメラにて・・・後編 | トップページ | 年女、そして厄年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に大変ですねー。外に出る以上は避けようがないですもんね。元々、北海道には杉があまり生えてなくて、花粉症の人が少ない土地柄と昔は言われていたものの、最近では決してそんなことはないようで。
体内に蓄積してという話は聞いたことがありましたが、それを考えると花屋を経営しているうちの父が数年前に発症したということは、随分と花粉に対する許容量が大きかったんだなあと、何だかウケます(笑)だって、20年以上蓄積してきて、いまさら(^^;
今年も花粉症対策頑張ってくださいね!

投稿: | 2006年2月 5日 (日) 10時11分

北海道は、杉が少ないからこそ、心さんのお父様も遅めにかかったのでは??
スギ花粉が一番世間を騒がしてるけど、私の友達にはブタクサ花粉症で夏ごろ発症している子もいますよ。

おしゃれしててもマスクしてると半減・・・でも背に腹は変えられず!マスクマン、参上!!

投稿: 香 | 2006年2月 5日 (日) 19時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症のタブー:

« ビックカメラにて・・・後編 | トップページ | 年女、そして厄年 »