« 花粉症のタブー | トップページ | チョコ好き »

年女、そして厄年

去年末に思いついて、年が明けたら書こうと思っていたのに、すっかり忘れていた!こんな話題、今頃で申し訳ない。

『年女』がめでたいのかどうかわからないが、『年女で厄年』という女36歳は、善悪混ざったようで複雑な気分である。

ちなみに年男は、節分で豆まく役目らしい。豆まくっていってもね・・・・嬉しいかね。

女は数え年で、33歳と37歳が厄年である。つまり、現代の歳の数え方だと、32歳と36歳になる年に厄年が来る。その前後に”前厄・後厄”などもあるから、前回の厄年が終わってほっとしたと思ったら、また厄だよーという感じである。ちなみに男は数え年で25歳、42歳だそうだ。

(注釈:この記事を書くに当たって、いくつかのホームページで厄年を調べたら、なんとちょっとずつ違っていたので、上記は一つの解釈だと思ってください。)

*****************************

現在厄年は、悪いことがいっぱい起こると考えられているが、本来の意味は「この年齢付近になると、体に不調が起こる(病気になる)人がたくさんいたので、昔の人々がこの年齢を特別注意しなければならないとした」のが始まりだそうである。つまり、男性は25歳、42歳頃、女性は33歳頃と37歳頃に、身体にガタがやってくる可能性が高い、ということだ。

だから、財布を落とした、家族が大きな怪我をしたなど、”自分の身体でなく”自分の身の回りで起こったことは本来はまったく関係ないそうだ。

でも、本来の意味というのは言い伝えられるうちに、失われたり、変化していくものだ。

余談だが、イスラム教で”豚肉を食べてはいけない”という教えは、発祥の地(中近東)は暑い国だったために、豚肉でよく食中毒を起こして人が死んだからで、そこから禁止されたそうだ。むやみやたらの禁止ではなく、ちゃんとした理由があったのだ。

話を元にもどすが、本来の意味(解釈)は変化する。

人間は本来、信心深いものだ。”信じていないと思っている”人でも、縁起を担いだりしてしまうものである。初詣に行ってお守りを買うのもしかり、ちょっと悪いことをした(良心の呵責を覚えるようなことをした)あと、自分の身に災難が起こると、「バチが当たった」と思ったりすることもしかり。だから、身の回りに悪いことが起こると、つい『厄年だから』と関連付けて考えてしまうのも、人間の性ではないだろうか。

『厄除け』に行くことで、安心を得るということもありだろう。

ぜんぜん信心深くない私でも、前回の厄年のときに、佐野厄除け大師に友達と行った。友達に誘われたからである。高いお金を払って、護摩焚きもしてもらった。

でも、返すべきお札は、4年経った今でも戸棚の中にある。考えただけでも恐ろしい。そういえばヘルニア発症は厄年の出来事だったか・・・。

そのお札だって、「毎日、水はお供えする。コップはなるべく透明なものが良い。たまには神様の好きなおもちなどをお供えしなければならない。」などと、いろいろ面倒なことが書いてあり、最初はかいがいしくお水をお供えしていたが、一週間もしないうちに、面倒くさくなって飾っておくだけになったのだ。

・・・・こうなると、私のような者は「お札に無礼なことをして、バチが当たるのを恐れるよりも、最初からお札を買わなければいい」などと思ってしまったりもして・・・・。

世の中のどのくらいの人が、護摩焚きをしてもらって、毎日お供えを欠かさないのだろう・・・・。聞いてみたいものだ。

|

« 花粉症のタブー | トップページ | チョコ好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

年女と厄年でプラマイ・ゼロ!!
いつも通りの平穏な年ってことでどうでしょう?
でも、確かに病は気から。何でも、気の持ちようって感じもしますよね~。
厄年じゃなくても、悪いことが起こることもあるし。
まぁ、何かのせいにしてしまいたい気持ちは分かりますが。
それにしても、厄年に神社でお祓いは結構みんなやってるんじゃないですか?
俺はまだやったことはありませんが、厄年が来たら行こうと思っています♪
ちなみにうちの親父は、毎朝毎晩、神棚の水と塩を取り替えて、拝んでますよ。
しかも、自宅と花屋と2箇所。もしかしたら、俺が行ったことがない花屋と別の会社の事務所でもやっているのかも。
やっぱり、商売人はそういうところ、しっかりやるんでしょうね。

投稿: | 2006年2月 5日 (日) 21時14分

心さんのお父様は、すごいですね!毎朝毎晩、神棚を大事になさっているからこそ、事業がうまく行っているんですよ。突き詰めていえば、そういう風にコツコツと毎日出来る人だからこその、神様のおかげでもなんでもなく、お父様の力量ですよね。
・・・私も見習わなきゃね(^^;)。
今からでも、厄除けに行ってこようかしら・・・。

投稿: 香 | 2006年2月 7日 (火) 00時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« 花粉症のタブー | トップページ | チョコ好き »