« 再会 エピソード3 | トップページ | 再会 あとがき »

再会 エピソード4

それから数年が経ち、彼と二度目の再会を果たしたのは、2年前の冬。

私は仕事帰りに、渋谷のパチンコ屋でスロットを打っていた(笑)。

「よ、久しぶり」という声が聞こえて、振り返ると笑顔の彼がそこにいた!!

何でも、会社の取引先の人とスロットをしに来て(どういう接待?!)、私を見つけたらしい。

声を掛けようかどうかしばらく迷ったそうだ。

すごい偶然に再び私の心が躍ったが、もうドキドキはしなかった。あのときのさわやかな笑顔はそのままだったが、すでに中年のおじさんだ。(人のことは言えないか・・・)

私はその数年前に離婚をしていたが、現在、彼氏はいることを伝えた。聞くと、彼にも彼女がいるという。

だから、友達感覚で気軽に飲みに行く約束をして、その場は別れた。

そして、飲みに行った場所は、かつて二人がバイトしていた飲み屋。

昔話に花が咲く。以前の再会のあと、芝居も観に来てくれたそうだが、終わったらすぐ帰ってしまったのだそうだ。

ところが!お酒が進むにつれて、形勢は変わっていった。

「今の彼女はそんなに好きではない。香がずっと忘れられない」というではないか・・・・。もう、10年も時が経っているというのに。

********************************

・・・私にとってはただの懐かしい再会でも、彼にとってはまさに『運命の再会』であった。

会ってお酒なんか飲みに行くべきではなかったのか・・・。

お互いが「友達だ」と思えないなら、男女の仲に”友達”は成り立たない。

結局、再びお別れを告げることになってしまった。

運命の再会・・・・ドラマでよくあるが、私にはそんなものはなかった。月日は確実に経ち、確実に人は変わるのだ。

|

« 再会 エピソード3 | トップページ | 再会 あとがき »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

やっぱりサザンが・・・。
あ~、でも今回はドラマ大奥のテーマになってたやつかな(^^;)
ある意味、こっちの方がせつないかもねぇ。
一方は運命の出会い、もう一方はただの昔話。
かたや中年になった元カレと、10年間輝きを保っている彼女♪
小悪魔・香めっ(笑)
でも、俺は今のところ、そういう経験はないですねぇ。
再会してみたい気もするけど、やっぱり思い出にしといた方がいいんでしょうね。
しかし、香姉さんの魅力は充分に伝わりましたよ(^▽^)

投稿: | 2005年12月 1日 (木) 22時50分

軍艦マーチではなく、サザンでしたか!!?
ええ、過去は想い出にしておくのが一番です。
想い出は美しい・・・・。
そして自分の中で、美化しすぎてしまうもの。美化しすぎた後の現実はちょっぴり悲しいです。

ところでまた”姉さん”と呼ばれてしまった・・・私は年下の男の子によく姉さんといわれるの。・・・・悪くないかも?!

投稿: 香 | 2005年12月 2日 (金) 00時47分

“姉さん”に他意はないですよ♪
その前に“小悪魔香めっ”って言った、アフターケアです(笑)
呼び捨てにしたフォローです!
って、フォローになってなかったかも?
それに・・・、俺も“男の子”って年じゃないですから~(^^;)

投稿: | 2005年12月 3日 (土) 22時32分

ははは(^0^;) 確かに31才の男性に向かって、”男の子”ってのはないですよねー。 おばさん化現象か・・・・。
”小悪魔”って言われるのって、二回目なんですけれども、悪くないかも・・・・?!

投稿: 香 | 2005年12月 4日 (日) 17時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« 再会 エピソード3 | トップページ | 再会 あとがき »